2016年01月17日

変化あり!は良いけれど・・・

 ところで皆さん、結局薬局何処に行ってはりましたん。あそこの山?あの公園?それともあの海辺? いずれにしても雨に遭うことなく楽しく過ごせたようでんな、それが一番。

 さて、今日は蝶の話からしまひょか。って言うてもいつも通り市民の森の越冬ムラサキシジミの確認でっけど。 昨日と変わらず計6頭が越冬中。
 3カ所の枯葉に分かれて越冬してまんねんけど、当初から観察出来た枯葉では、ずーっと1頭のまんま。それがコレですわ。
IMG_7466.jpg
 メッチャ拡大したんで粗々の写真でっけど、これやったら解りまっしゃろ。中央の枯葉に見える物体、これがムラサキシジミでんねん。 しかしこの状態で春までじーっとしてまんねんで、偉いもんですわ、実際。

 ほなっ、野鳥の話といきまっか!

 まずは、上記ムラサキシジミの市民の森。
 到着時、ベンチに腰掛けおでんを突く男の姿。日の出から現場監督をしてお腹が減ってましたんやろ、大将が朝ご飯?昼ご飯?

 その大将の話では、昨日は午後からイカル1羽、キクイタダキ2羽を確認出来たと。ハイタカは17時15分に塒へ、同時刻にオオタカ幼鳥も現れたと。

 今朝は早朝からハイタカが飛び回り小鳥が集まらんとのこと。でもって、ワシがムラサキシジミの撮影中「ハイタカ食べてまっせ」と大将の声。場所を教えてもらい・・・ほんに、しっかり足で獲物を押さえ朝ご飯?昼ご飯?

 その他市民の森は。
 シメ、ヤマガラ、エナガ、アトリが姿を現すもハイタカを警戒してるのか水場には降りてこずと。

●チョウゲンボウ:11:25北外堀観察中、経済新聞社上空を旋回上昇。昨日とほぼ同じ時間でんな、チョウゲンボウを見るなら11時半ごろ北外堀上空を眺めると・・・。責任は持てまへん。
●オオタカ:その5分後、京橋口上空を幼鳥が旋回上昇、西の丸方向へ。たった5分で2種の猛禽。今日はこれで三鷹でんな!
●ハヤブサ:北外堀の観察を終え京橋口から飛騨の森へ。内堀西側のカモのカウント中、ゲッ、ゲッ、ゲゲのゲ〜! 
 隠し曲輪から飛騨の森の木々をかすめ目にも留まらぬ早さで一直線に飛ぶハヤブサ! え〜、これで四鷹やん。やっぱ今年はなんかええことありそうな・・・
 えっ、なんでっか?「目にも留まらぬ早さやのになんで識別出来たん」ってでっか。 何をおっしゃいます、ハヤブサに負けんぐらい疾風の如く追っかけて確認しましたがな・・・てな事はおまへんが、双眼鏡でなんとか。

●ジョウビタキ:西外堀沿い、豊国神社裏、空堀西の丸庭園側、西の丸庭園で計5羽。
●シロハラ:各所で計29羽やけど、元射撃場で11羽、音楽堂西通路8羽と観察場所に偏りが見られましたわ。
●ツグミ:昨日、西の丸庭園上で100±を観察出来今日も賑やかかと思いきや、大きな群れは確認出来ず。飛騨の森、緑のリズムの樹冠でそれぞれ22羽、その他疎らで計77羽と観察数は昨日の約半分。そう言やぁ、地上では見てまへんわ。

 で、緑のリズムでは昨日大将に教えてもらい開花を確認、ツルニチニチソウが数輪と
IMG_7548.jpg
 蕾をたくさん付けた沈丁花が一輪だけ咲いてましたわ。
IMG_7528.jpg
 ピークは2〜3週間先でっけど。

●アオジ:音楽堂西通路、一番櫓、西の丸庭園空堀で計6羽。昨日からやたら飛び回り地上より枝上で見る方が多くなりましたな。
●モズ:もみじ園でお嬢さん1羽のみ。昨日は人工川で♀を観察、その個体の嘴の基部は黄白色、若い♀ですねん、もみじ園の個体と同じように。
 でもって人工川で♀を確認出来た日はもみじ園では出会わず、もみじ園で出会ったときは人工川では未観察。ひょっとして人工川からもみじ園まではこの♀のテリトリー?

 で、気になる豊国神社裏のコサメビタキは今日も元気やったし、手強いキマユムシクイはいつも通りカメラマンを悩ませる。
IMG_7569.jpg

 西の丸庭園のオジロビタキは落ち着くことなく広範囲を元気良く飛び回ってましたわ。 ひと安心。

 お次は堀の様子を。
●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計110羽。
●ヨシガモ:東外堀♂2羽、内堀西側♂2羽♀2羽、内堀蓮如上人前♂3羽♀1羽の計11羽。昨日の半数以下。
●マガモ:昨日は内堀蓮如上人前で♀2羽の観察、今日は元の場所に戻り西外堀で♀2羽を観察。
●カルガモ:人工川で9羽、西外堀で6羽の計15羽。昨日も16羽やったな、一時は優に30羽を超えてたのに何処へ。
●ハシビロガモ:各堀疎らで計44羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で観察計124羽。
●ホシハジロ:東外堀、北外堀を始め全ての堀で計281羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で計106羽。

●バン:時間差はあるものの南端と北端で各1羽。久々に2羽を観察。
●オオバン:西外堀9羽、南外堀1羽、東外堀59羽、北外堀8羽、内堀西側2羽、内堀蓮如上人前4羽の計83羽。第二寝屋川では確認出来ず。

●カイツブリ:西外堀2羽、南外堀1羽。
●カンムリカイツブリ:西外堀でまったり1羽。
●ユリカモメ:東外堀、第二寝屋川、北外堀で計121羽。
 セグロカモメとは出会わず。

●コサギ:いつものように人工川で。
●アオサギ:南外堀一番櫓下で1羽。
 常連の北外堀のゴイサギ、石垣にもいつもの木の中にも確認出来ず。

 観察中、ヒドリガモ、オカヨシガモ25羽前後の群れが飛翔。アオジも枝上での観察が多くなったし、野鳥の行動に変化あり。そろそろ渡りの準備が始まってるような感じですわ。って事は、何時何処から何がやってくるか分かりまへんな。 

 と、もうひとつ変化が。
 年末から行われていて城南駐地区と太陽広場東の森駐車場工事、城南駐車場は今日からバスが入り、太陽広場東の森の現場は壁が取っ払われこんな感じですわ。
IMG_7539.jpg
 弓道場前から北側(顕彰塔)を撮影した写真。
 渡り期にはサメ三兄弟、キビタキ、オオルリ、林床ではコマドリやノゴマで賑わった場所、こりゃ〜この先期待出来まへんな。
 そのうえ、ワシの観察コースでたった一カ所でしか開花を確認出来んマルバツユクサの自生場所がこの状態ですわ。
IMG_7542.jpg
 今年9月に撮った写真でっけど、こんな花。
IMG_2898.jpg
 街灯のすぐ左にツツジの茂みがありましたんやけど、ツツジごとゴッソリでんな。地中に種があったとしてもあの状態やったら踏み固められるやろうし。 晩夏の楽しみのひとつが・・・。 

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
ハイタカ・オオタカ・チョウゲンボウ・ハヤブサ・モズ・ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・オジロビタキ・コサメビタキ・キマユムシクイ・シメ・アトリ・アオジ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・カンムリカイツブリ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワウ・
 
posted by ひでキング! at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記