2016年01月30日

お任せします

 なんとか止んでくれましたなぁ、雨。思ったより寒いこともなかったし、薄日が差した梅林では暖かくさえ感じましたわ、気持ちのええ。

 さて、今日は頑張って探しまっせ〜、亜種ハチジョウツグミ。
 しかし、わんさか居る亜種ツグミの中からたった1羽探すのってたいへんでっせ、実際。こうなったら、見える亜種ツグミを「片っ端から確認するぞ〜」作戦しかおまへんな。

 って気合いを入れたはええけど、これって簡単に見つけられるもんやおまへんで、ほんま。一応観れる限りの個体は確認しましたんやけど、やっぱ探しきれまへんでしたわ。

●で、各所で観察の亜種ツグミ・音楽堂斜面の枯れ木での52羽を始め、10羽前後の群れを各所で観察、計210羽と思ったより少ない数。
●シロハラ・群れでの観察はなく各所疎らで計29羽。
●ジョウビタキ・出会い少なく配水池東♀、豊国神社裏♀、梅林ではお愛想良しの♂が、ロウバイに留まったところを・・・
IMG_7850.jpg
 ゆっくり撮られせてくれましたわ、おおきに! 

●城南地区ではエナガ2羽、シジュウカラ2羽、メジロ2羽、ここまではアベックかな? それに孤独なコゲラが1羽の小さな混群。 エナガは豊国神社裏でも2羽。
●久々に確認出来たカワラヒワの群れ。って言うても50や100と違ゃいまっせ。城南地区で12羽、一番櫓12羽、市民の森7羽、修道館西7羽、音楽堂西通路2羽で計40羽。

 いつもはカメラマンで賑わいを見せる市民の森水飲み場、今日はなんでか人っ子ひとりいてまへんでしたで。観察中大将が現れ、多分大泉緑地のギンムクドリと。

●アトリ・市民の森でカワラヒワの混じって4羽。
●シメ・市民の森水飲み場上で3羽、
 でもって、修道館西で1羽。
IMG_7871.jpg

●沖縄復帰の森でアオバト♂の観察報告を受けじっくり探すも・・・頭上で「デェデェ、ポポ」。はぁ〜何だか虚しい。
●キジバトも山から降りてきたようでんな、ひと周りして30羽と多い観察。でもまだ増える可能性はおまっせ、多い年は100羽を優に超えることもあるんで。
●モズ・人工川で♀、太陽広場東の森で♂、桜広場で「ケッケッケッ」と聞こえるも姿は?
●アオジ・教育塔裏、音楽堂西通路、豊国神社裏など計10羽。
●ウグイス・一番櫓で地鳴き。
●ハイタカ・早朝飛騨の森で観察情報。

 では堀の様子を。
 カモ全体の個体数は先週と比較しても大きく変わってないけど、パッと見少なく思ったのはバラバラになってるからやろうか?

●オカヨシガモ:北外堀以外の堀で計94羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前では多く♂10羽♀7羽、東外堀♂2羽。内堀西の丸庭園側でも♂2羽。
●マガモ:相変わらず西外堀で♀2羽。
●コガモ:西外堀♂16羽♀13羽、南外堀♂5羽♀6羽で計40羽は本種としては多い観察。
●ハシビロガモ:各堀で観察計50羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計116羽。
●ホシハジロ:依然優占種をキープし全ての堀で計230羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察110羽。
●カルガモ:人工川で14羽、西外堀13羽、南外堀2羽で計29羽。

●カンムリカイツブリ:今日は西外堀北側で。
 カイツブリとは出会わず。

●バン:西外堀南側の個体1羽を確認しただけ。
●オオバン:なかなか越えまへんなぁ、100の大台。
 西外堀9羽、東外堀59羽、北外堀8羽、内堀西側2羽、内堀東側4羽と今日は久々に第二寝屋川桃園裏と南外堀で各1羽の計84羽。

●ユリカモメ:第二寝屋川では確認出来ず少ない観察。東外堀と北外堀で計27羽。
●セグロカモメ:第二寝屋川で2羽が飛翔、1羽は着水、もう1羽は目前を東へ。
IMG_7835.jpg

●コサギ:先週は人工池が凍ってたんで確認出来んかったけど、今日はいつも通り1羽を観察。
●アオサギ:いつも見られる南外堀では未観察、コサギが歩き回る人工池で微動だにしない1羽。暫くワシと睨めっこ。
●ゴイサギ:いつも通り北外堀の木の中で3羽がお休み。
●カワセミ:北外堀水面スレスレを飛翔の1羽。
 そういやぁ〜、藤田邸跡公園の瓢箪池で、先週カワセミが氷にダイブし命を落としたって大将から聞きましたわ。氷の下に見える魚を狙って・・・。すごい衝撃やったやろうなぁ、ほんま。 

 西の丸庭園には入ってないんでオジロビタキの確認はしてまへん。ただ21日以降昨日まで、誰も確認出来てないって事ですわ。
 でもって、気になるコサメビタキはやっぱり見ることも聞くこともなく、豊国神社裏のキマユムシクイとも出会いなし。

 でもって、市民の森の越冬ムラサキシジミ。
 確認出来たのは2頭だけ。大将の話によると、25日から2頭に減少したとのこと。先週の日、月は寒かったもんなぁ、やっぱなんか影響してるんやろうか。

 とまぁ、ひと周りして梅林に到着したのは12:16。仕方ないなぁ、ちょうお昼時でんがな、おでんでも食べんとハラが持ちまへんで、実際。
 咲き始めた緑顎の下の座り。
IMG_7841.jpg
 お疲れさ〜ん。って、タイトル考えてまへんでしたわ。ん〜、何にしようかな〜って考えても、ええタイトル思い浮かばんので、皆さんにお任せしますわ。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
亜種ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・モズ・アトリ・カワラヒワ・シメ・アオジ・ウグイス・エナガ・シジュウカラ・メジロ・アオバト・キジバト・コゲラ・ハイタカ・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カンムリカイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・ユリカモメ・セグロカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・

 
posted by ひでキング! at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月24日

陽の当たる場所

 メガちめたい〜!!
 ワシらの若い頃は「すごく」「たいへん」などの事を、「めっちゃ」っと言い、少し前では「バリ」って言うってましたやろ、今では「メガ」って言うらしいですわ。 今日は昨日の、ちめたいを通り越して「メガちめたい〜!!」でっせ、ほんま。
 人工池が凍ってましたもん、ホレ!
IMG_7665.jpg
 もちろんここにはカルガモ、コサギは居らず。人工川で6羽のカルガモ、コサギの姿は何処にも見当たらずですわ。

 でもって市民の森水飲み場、ここも凍ってて殆ど鳥は降りてこず。元射撃場では水溜まりが凍りそこへヒヨドリ、ツグミ、シロハラが次々現れるのはええけど、水飲めんで、実際。 勢い余ったシロハラは氷で滑ってズッコケてましたがな、吹き出しましたわ、ほんま。

 沖縄復帰の森通路で。進行方向に大将の姿、居合わせた人がワシの足下を指さす、そこを見れば・・・あらら、陽の当たる場所でコサメビタキが跳び回ってるやおまへんか。
IMG_7685.jpg
 先ほどモズ♀に追われ現れたと。ここは人通りが多いし、モズに追っかけ回されるとなると危険が一杯、樹木に茂みに隠れ春を迎えて欲しいなぁ、ほんま。

 早朝から昼前まで確認出来ずにいたキマユムシクイ、11時頃に修道館西の茂みで発見され徐々に東へ。ワシが豊国神社裏を通った12時半頃は二番櫓跡付近で動き回る。 天端に上がって陽の当たる場所に出た瞬間・・・パシャリ!
IMG_7794.jpg

 西の丸庭園のオジロビタキ。昨日同様入念に探すも姿なし、その他の鳥も少なくシジュウカラの声だけが響き渡ってましたわ。

 今日は珍しくモズに良く出会いましたな。前述の沖縄復帰の森の♀、♂も同所で、太陽広場東の森で♂、西空堀で♂、でもって、人工川ではいつもの?♀。
 広範囲を跳び回り、これまた陽の当たった瞬間をパシャリ!
IMG_7662.jpg

 昨日406羽をカウントしたツグミ、凍てつく寒さの中、覚悟を決めてカウントせんと、と気合いを入れるも豊国神社裏の73羽でエリア別の最多、各所で観察するも疎らで、ひと周りして計115羽で昨日の3分の1以下。

 シロハラも同様に昨日多数観察出来た市民の森で8羽、音楽堂西通路で7羽など各所疎らで計37羽に留まる。

●イカル:早朝、市民の森で1羽の観察情報。
●シメ:市民の森で1羽視認。
●ヤマガラ:市民の森で2羽。
●エナガ:沖縄復帰の森7羽、市民の森5羽、豊国神社裏2羽、西の丸庭園2羽。
●アオジ:音楽堂西通路3羽、人工池2羽、西の丸庭園空堀3羽。
●ジョウビタキ:飛騨の森、梅林、豊国神社裏、西の丸庭園で計4羽。
●ウグイス:西の丸庭園1羽。
●オオタカ:沖縄復帰の森、幼鳥1羽。
 ハイタカ、昨日の午後は3:10に市民の森に現れ4:25に塒に戻ったとのこと。今日は出会いなし。

 では堀の様子を。
●オカヨシガモ:南外堀、東外堀、内堀で計105羽。
 内堀梅林中央口前ではアベックでマッタリ過ごして仲ええなぁ、と見てたら急に♀が、
IMG_7747.jpg
 ♂を攻撃。その後も攻撃を続け
IMG_7752.jpg
 ♂が沈んでましたがな。何があったか知らんけど、そこまでせんでも・・・
 でもって、夫婦げんか?は犬も食わん。っと違ゃうわ、カモも食わん。

●ヨシガモ:東外堀♂2羽、内堀蓮如上人前♂8羽♀5羽。
●マガモ:昨日より寒いのに今日は起きて朝ご飯してましたわ、8:20には。という事は、8時〜8時20分が起床時間?
●カルガモ:人工川、南外堀、西外堀、内堀で計13羽。
●コガモ:西外堀♂2羽♀1羽、南外堀♂7羽♀3羽、珍しく内堀梅林側で♂1羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計124羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の堀で計286羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で計90羽。
●ハシビロガモ:全ての堀で計59羽。でもって東外堀青屋門側でクルクル採餌。
IMG_7728.jpg
 17羽と少なかったんで迫力もおまへんし、まだ奇麗にクルクルしてなかったな、集団クルクルは今日が初めてなんで練習すれば上手になりまっしゃろ。

●ユリカモメ:東外堀、第二寝屋川、北外堀で計73羽。
●セグロカモメ:極楽橋トイレ上を北へ1羽飛翔、その5分後には内堀梅林側で着水の1羽。
IMG_7734.jpg
 ここでの着水は今季2度目。

●バン:今日は1羽を確認したに留まる。もちろん西外堀で。
●オオバン:西外堀8羽、東外堀65羽、北外堀9羽、内堀西の丸庭園側2羽、内堀梅林側5羽の計89羽。昨日今日は南外堀、第二寝屋川では未観察。
●カンムリカイツブリ:いつも通り西外堀で1羽。
●カイツブリ:西外堀2羽。

●ゴイサギ:昨日同様北外堀沿いの木の中で3羽がお休み。ただ今日は外から丸見え状態。
●アオサギ:南外堀一番櫓下で水面を見つめる1羽。


*追加情報
 ハイタカ♂:15時50分に市民の森に帰宅。
 オオタカ:成鳥市民の森で観察。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・モズ・ツグミ・シロハラ・コサメビタキ・キマユムシクイ・ジョウビタキ・イカル・シメ・アオジ・カワラヒワ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・ウグイス・コゲラ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・カンムリカイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・

 でもって、市民の森で越冬中のムラサキシジミ。大将に4頭の報告を受け自身でも確認、寒いのに頑張ってまんなぁ、ほんま。風もなく陽の当たる場所でじっくり春まで過ごせたらええんやけど、そんな上手くはいかんやろうなぁ、現実は。

 さて、ひと周りし陽の当たる梅林でおでんでも食って温まるか。とベンチで食べたのはええけど、やっぱ「メガちめたい〜!!」

 


posted by ひでキング! at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月23日

♪あったかいんだから〜♪

 大阪では寒さの三段活用がおましてな、普通に寒いときは「寒っ」、しっかり防寒せんといかんときは「さっぶいな〜」、底冷えがして手先足先が痛い程寒いときは「ちめたいな〜」って言いまんねんけど、今日は「ちめあいな〜」って感じ。
 一年で一番寒い時期がやってきましたなぁ、実際。

 この天候の影響やろうかビックリする程のツグミ、ツグミ、ツグミ。
 南外堀から豊国神社裏を望めば枯れ木に60羽、北外堀から飛騨の森を望めば178羽、市民の森では縦横無尽に飛び回る25羽、59羽、46羽の群れ。各所でも観察し計406羽。これだけのツグミを見ても地上では1羽も見掛けず。不思議なもんですわ。

 シロハラも続けとばかりに、市民の森で70羽前後を始め各所計100羽を観察。気候の変化と共に鳥の動きも大きく変わりまんなぁ、ほんま。

 でもってマガモは布団が恋しいワシら人間と一緒やろうか、西外堀で8時やっていうのにまだお寝ん寝、
IMG_7587.jpg
 そろそろ起きて朝ご飯食べや。

 さて、気になる事一杯の観察。まずはここ数日、音楽堂西通路付近で観察されている越冬コサメビタキ。

 沖縄復帰の森観察中、例の「チュェチュェチュェ」が聞こえる。この時期だけにしっかり確認したかったけど姿を確認出来ず。
 市民の森で出会った大将にその話をすれば、約30分後電話で「沖縄復帰の森でスズメ状態、数メートル先で地面に降りて跳ねてまっせ」と。元気で何より。
 その後、昼過ぎに豊国神社裏で再び大将と出会い、「さっき神社裏で見ましたわ」と。朝早いうちは音楽堂付近、11時頃には豊国神社裏へ移動してるって感じ。

 その豊国神社裏では、いつものようにキマユムシクイがカメラマンを引き連れあっちへこっちへ。

 21日から観察されていない西の丸庭園のオジロビタキ。移動している可能性があるのならと飛騨の森で注意深く探すも見当たらず。もちろん西の丸庭園でも入念に探すも・・・。
 オジロビタキ探索中、迎賓館裏から飛び出すオオタカ成鳥、クスノキの樹冠をかすめ申羊櫓跡へ。暫くして今度は申羊櫓跡からまた迎賓館裏へ。
 な〜るほど、この低空でオオタカに飛ばれたらさすがにゆっくりできんやろうな。

 市民の森、シロハラが乱飛して他の鳥が水場に降りてこないと。確認出来たのはシメが5羽だけとの事。シメは山里丸、西の丸庭園でも視認。

●ハイタカ:昨夕は4:35分に塒で観察と。今日は8:10に姿を現したとのこと。
●チョウゲンボウ:内堀観察中、元博物館裏から配水池東へ飛翔、天守閣裏へ姿を消す。
●アカハラ:8時過ぎ、元射撃場で木の洞に溜まった水を飲む。その後桜広場でも観察されてますわ。場所的に同じ個体?
●イカル:配水池東で3羽と聞く。
●モズ:人工川ともみじ園で♀各1羽。
●アオジ:人工池で♂♀、音楽堂西通路で♂と別の場所から地鳴き。豊国神社裏、西の丸庭園でも地鳴きを確認。
●ウグイス:西の丸庭園入口1羽、庭園内で2羽。
●エナガ:豊国神社裏2羽、西の丸庭園茶室2羽。
●ヤマガラ:大手門前の松に2羽、市民の森1羽。
●ジョウビタキ:大手門前、緑のリズム、梅林、豊国神社裏で計5羽。
 冬至が見頃を迎えた梅林では、
IMG_7625.jpg
 中央広場近くで♂が愛想良く振る舞ってましたな。まだ人出は少ないけど、梅見客が増えたら人気者間違いなしでんな。

 堀に目を転じ。
●オカヨシガモ:北外堀以外の堀で計96羽。
●ヨシガモ:東外堀♂2羽、内堀蓮如上人前で♂6羽♀5羽。
 でもって、蓮如上人前で1羽の♀を3羽の♂が取り囲み、♀がカルガモっぽく「グワッ」と鳴けば、♂が「ピューイッ」と堪える。頭を上げ下げ、お尻を上げ下げ、これって求愛行動でんな。ヨシガモの求愛行動は初めて見ましたわ。
●マガモ:前述の西外堀で♀2羽。
●コガモ:西外堀、南外堀、内堀で計18羽。♂♀同数9羽ずつ。
●ハシビロガモ:全ての堀で計44羽。これだけ寒くなれば例のクルクル採餌が見れるかなと思ったけど、いつも通り
IMG_7592.jpg
 パクパク採餌。

●ヒドリガモ:全ての堀で計112羽。
●ホシハジロ:全ての堀で計281羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で96羽。

●カンムリカイツブリ:西外堀で変わらず。
 カイツブリとは出会いなし。

●バン:先週同様西外堀北端と南端で各1羽。
●オオバン:西外堀6羽、東外堀59羽、北外堀10羽、内堀4羽で計79羽。今季100羽の期待をかけてまんねんけど・・・ビミョー。

●ユリカモメ:東外堀55羽、第二寝屋川27羽。今イチ個体数が増えまへんなぁ。
 セグロカモメは出会いなし。

●カワセミ:北外堀♀1羽。堀通路側の桜の枝に暫く留まるも警戒するのを避け遠距離撮影。はっはぁ〜、ボケボケ。
●ゴイサギ:北外堀沿いいつもの木の中で成鳥3羽がお寝ん寝。
●コサギ:教育塔裏小道沿いの川でいつもの個体。
●アオサギ:第二寝屋川で1羽。

●キセキレイ:西、南、北外堀で各1羽。
●ハクセキレイ:各所計17羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・ハイタカ・チョウゲンボウ・ツグミ・シロハラ・アカハラ・ジョウビタキ・コサメビタキ・キマユムシクイ・ウグイス・アオジ・シメ・カワラヒワ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カンムリカイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 さぁ〜、これだけ寒くなったらメッチャ気になりまんな、ムラサキシジミ。
 大将も観察日には確認してくれて、19日は1頭、20日は2頭、22日は2頭、でもって今日は4頭を確認との事。
 でも、不思議でんなぁ、比較的暖かかった先週までは個体数に変化おまへんでしてんで、でもってこの一週間は強風の日もあり寒い一週間でしたやろ、やのに個体数が減少。 暖かい日に活動してる様子はないのに何で寒い日に個体数に差が出るん?
 まっ、寒さに耐えきれず落ち葉に埋もれてるって事もあるけど、それやったら個体数増えることおまへんしなぁ、あら不思議???

 厳冬期を迎え「ちめたい」日になったけど、今日から開店した梅林の特設売店、早速そばを食って♪あったかいんだから〜♪

 
posted by ひでキング! at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月17日

変化あり!は良いけれど・・・

 ところで皆さん、結局薬局何処に行ってはりましたん。あそこの山?あの公園?それともあの海辺? いずれにしても雨に遭うことなく楽しく過ごせたようでんな、それが一番。

 さて、今日は蝶の話からしまひょか。って言うてもいつも通り市民の森の越冬ムラサキシジミの確認でっけど。 昨日と変わらず計6頭が越冬中。
 3カ所の枯葉に分かれて越冬してまんねんけど、当初から観察出来た枯葉では、ずーっと1頭のまんま。それがコレですわ。
IMG_7466.jpg
 メッチャ拡大したんで粗々の写真でっけど、これやったら解りまっしゃろ。中央の枯葉に見える物体、これがムラサキシジミでんねん。 しかしこの状態で春までじーっとしてまんねんで、偉いもんですわ、実際。

 ほなっ、野鳥の話といきまっか!

 まずは、上記ムラサキシジミの市民の森。
 到着時、ベンチに腰掛けおでんを突く男の姿。日の出から現場監督をしてお腹が減ってましたんやろ、大将が朝ご飯?昼ご飯?

 その大将の話では、昨日は午後からイカル1羽、キクイタダキ2羽を確認出来たと。ハイタカは17時15分に塒へ、同時刻にオオタカ幼鳥も現れたと。

 今朝は早朝からハイタカが飛び回り小鳥が集まらんとのこと。でもって、ワシがムラサキシジミの撮影中「ハイタカ食べてまっせ」と大将の声。場所を教えてもらい・・・ほんに、しっかり足で獲物を押さえ朝ご飯?昼ご飯?

 その他市民の森は。
 シメ、ヤマガラ、エナガ、アトリが姿を現すもハイタカを警戒してるのか水場には降りてこずと。

●チョウゲンボウ:11:25北外堀観察中、経済新聞社上空を旋回上昇。昨日とほぼ同じ時間でんな、チョウゲンボウを見るなら11時半ごろ北外堀上空を眺めると・・・。責任は持てまへん。
●オオタカ:その5分後、京橋口上空を幼鳥が旋回上昇、西の丸方向へ。たった5分で2種の猛禽。今日はこれで三鷹でんな!
●ハヤブサ:北外堀の観察を終え京橋口から飛騨の森へ。内堀西側のカモのカウント中、ゲッ、ゲッ、ゲゲのゲ〜! 
 隠し曲輪から飛騨の森の木々をかすめ目にも留まらぬ早さで一直線に飛ぶハヤブサ! え〜、これで四鷹やん。やっぱ今年はなんかええことありそうな・・・
 えっ、なんでっか?「目にも留まらぬ早さやのになんで識別出来たん」ってでっか。 何をおっしゃいます、ハヤブサに負けんぐらい疾風の如く追っかけて確認しましたがな・・・てな事はおまへんが、双眼鏡でなんとか。

●ジョウビタキ:西外堀沿い、豊国神社裏、空堀西の丸庭園側、西の丸庭園で計5羽。
●シロハラ:各所で計29羽やけど、元射撃場で11羽、音楽堂西通路8羽と観察場所に偏りが見られましたわ。
●ツグミ:昨日、西の丸庭園上で100±を観察出来今日も賑やかかと思いきや、大きな群れは確認出来ず。飛騨の森、緑のリズムの樹冠でそれぞれ22羽、その他疎らで計77羽と観察数は昨日の約半分。そう言やぁ、地上では見てまへんわ。

 で、緑のリズムでは昨日大将に教えてもらい開花を確認、ツルニチニチソウが数輪と
IMG_7548.jpg
 蕾をたくさん付けた沈丁花が一輪だけ咲いてましたわ。
IMG_7528.jpg
 ピークは2〜3週間先でっけど。

●アオジ:音楽堂西通路、一番櫓、西の丸庭園空堀で計6羽。昨日からやたら飛び回り地上より枝上で見る方が多くなりましたな。
●モズ:もみじ園でお嬢さん1羽のみ。昨日は人工川で♀を観察、その個体の嘴の基部は黄白色、若い♀ですねん、もみじ園の個体と同じように。
 でもって人工川で♀を確認出来た日はもみじ園では出会わず、もみじ園で出会ったときは人工川では未観察。ひょっとして人工川からもみじ園まではこの♀のテリトリー?

 で、気になる豊国神社裏のコサメビタキは今日も元気やったし、手強いキマユムシクイはいつも通りカメラマンを悩ませる。
IMG_7569.jpg

 西の丸庭園のオジロビタキは落ち着くことなく広範囲を元気良く飛び回ってましたわ。 ひと安心。

 お次は堀の様子を。
●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計110羽。
●ヨシガモ:東外堀♂2羽、内堀西側♂2羽♀2羽、内堀蓮如上人前♂3羽♀1羽の計11羽。昨日の半数以下。
●マガモ:昨日は内堀蓮如上人前で♀2羽の観察、今日は元の場所に戻り西外堀で♀2羽を観察。
●カルガモ:人工川で9羽、西外堀で6羽の計15羽。昨日も16羽やったな、一時は優に30羽を超えてたのに何処へ。
●ハシビロガモ:各堀疎らで計44羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で観察計124羽。
●ホシハジロ:東外堀、北外堀を始め全ての堀で計281羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で計106羽。

●バン:時間差はあるものの南端と北端で各1羽。久々に2羽を観察。
●オオバン:西外堀9羽、南外堀1羽、東外堀59羽、北外堀8羽、内堀西側2羽、内堀蓮如上人前4羽の計83羽。第二寝屋川では確認出来ず。

●カイツブリ:西外堀2羽、南外堀1羽。
●カンムリカイツブリ:西外堀でまったり1羽。
●ユリカモメ:東外堀、第二寝屋川、北外堀で計121羽。
 セグロカモメとは出会わず。

●コサギ:いつものように人工川で。
●アオサギ:南外堀一番櫓下で1羽。
 常連の北外堀のゴイサギ、石垣にもいつもの木の中にも確認出来ず。

 観察中、ヒドリガモ、オカヨシガモ25羽前後の群れが飛翔。アオジも枝上での観察が多くなったし、野鳥の行動に変化あり。そろそろ渡りの準備が始まってるような感じですわ。って事は、何時何処から何がやってくるか分かりまへんな。 

 と、もうひとつ変化が。
 年末から行われていて城南駐地区と太陽広場東の森駐車場工事、城南駐車場は今日からバスが入り、太陽広場東の森の現場は壁が取っ払われこんな感じですわ。
IMG_7539.jpg
 弓道場前から北側(顕彰塔)を撮影した写真。
 渡り期にはサメ三兄弟、キビタキ、オオルリ、林床ではコマドリやノゴマで賑わった場所、こりゃ〜この先期待出来まへんな。
 そのうえ、ワシの観察コースでたった一カ所でしか開花を確認出来んマルバツユクサの自生場所がこの状態ですわ。
IMG_7542.jpg
 今年9月に撮った写真でっけど、こんな花。
IMG_2898.jpg
 街灯のすぐ左にツツジの茂みがありましたんやけど、ツツジごとゴッソリでんな。地中に種があったとしてもあの状態やったら踏み固められるやろうし。 晩夏の楽しみのひとつが・・・。 

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
ハイタカ・オオタカ・チョウゲンボウ・ハヤブサ・モズ・ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・オジロビタキ・コサメビタキ・キマユムシクイ・シメ・アトリ・アオジ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・カンムリカイツブリ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワウ・
 
posted by ひでキング! at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月16日

頑張れ!越冬2種

 いや〜、遅なってスンマヘンなぁ、ほんま。

 観察終え、一旦帰ってちょいと休憩、でもって用事で出掛けて現在17:47分。ヤキモキしてたんとちゃいまっか。 明日は昼から雨の予報、遠出するのも邪魔くさいし大阪城公園でお目当ての野鳥が飛来してたら朝のうちサラッといってみようか。 で、大坂城公園の様子は・・・えっ、まだ更新してないやん。 今日は二人とも行ってないんかなぁ。 って思ってはったんと違ゃいまっか。

 皆さんの週末をかけた報告、足早に書きまっせ!
 まずは気になる越冬コサメビタキ。
 昼過ぎ、豊国神社裏天端で地鳴きが聞こえ見上げて見りゃ〜
IMG_7417.jpg
 よう頑張ってるなぁ、偉いぞ! しかし、始終このまん丸姿勢。暖かい冬とはいえ彼(彼女)にとっては寒いんかな、常に陽当たりのええ場所を移動してましたわ。

●キマユムシクイ:ワシが行った時間帯は行方不明。つい先ほどまでは見られたが、との事。 まっ、彼(彼女)は寒さには強いし心配ないか。
●オジロビタキ:時間が迫ってたんで西の丸庭園には入らず。でも午前中に複数人が撮影。

●ハイタカ:いつものように10時過ぎに市民の森へ。数人のカメラマンが待ち構えるも姿を見せずと。暫く立ち話をしていると期待通り現れてくれまんな、実際。真下からしか見えんかったけど、若干胸の赤いのは確認出来ましたわ。
●オオタカ:音楽堂西通路歩行中聞き慣れん鳴き声が上から、見上げればオオタカが鳴きながら飛んでるやおまへんか、しかも最近見掛けかった成鳥でんがな。そのまま、市民の森方向へ飛翔。いやぁ〜、オオタカの鳴き声、この時期に聞くのは初めてですわ。
●チョウゲンボウ:飛騨の森上空を大きく旋回しながら南へ。徐々に高度を上げ見失う。

●ツグミ:観察開始早々100羽前後がクルクル廻り西の丸庭園へ。地上に降りたか木に留まったかは??? その後も各所で出会い計159羽。 
●シロハラ:市民の森四方八方から声や飛影、頑張って12羽は確認出来たけど倍以上は居そう。その他各所で出会い計24羽。
●シメ:市民の森で、この実はなんやろ。一生懸命食べてましたわ。
IMG_7321.jpg
 この撮影中、水飲み場でも1羽。2羽は確認。

●アトリ:市民の森水飲み場で10羽強。
●ヤマガラ:同じく水飲み場で2羽。
●アオバト:♂2羽と♀1羽が市民の森で観察されてますわ。
●エナガ:市民の森東側通路沿いでシジュウカラ、メジロに混じって2羽を確認。

●ウグイス:においの森、市民の森、配水池東、内堀沿いで計4羽。
●ジョウビタキ:西外堀沿い、人工川、沖縄復帰の森、北外堀で計4羽。
●カワラヒワ:何でか群れとの出会いはなく梅林で6羽のみ。
 でもって、開花が順調な梅花。冬至や寒紅に続いて、名古屋紅やこの淡いピンクがええ感じの紅冬至も咲き始めましたわ。
IMG_7399.jpg
 って、小正月を終えたばっかりでっせ、はやすぎるやろ。これって順調なん???

 ほなっ、堀に目を転じ。
●オカヨシガモ:内堀東側と東外堀では54羽ずつ、南外堀4羽、北外堀2羽で計114羽。
●ヨシガモ:東外堀♂2羽、内堀蓮如上人前で♂11羽♀9羽の計21羽。
●マガモ:西外堀で見掛けんと思ったら、内堀蓮如上人前で♀2羽を確認。いつの間にか場所を移動してましたわ。
●カルガモ:人工川、西外堀、東外堀で計16羽。
●ハシビロガモ:各堀で観察61羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計132羽。
●ホシハジロ:東外堀と北外堀に120羽ずつ、他の堀全てで観察計263羽。
 オカヨシガモの内堀と東外堀の数が同じと良い、本種の北、東外堀の数も同じと良い、カモの間では同数ごっこが流行ってるん?
●キンクロハジロ:全ての堀で計118羽。

●カイツブリ:西外堀で1羽。
●ギャオスへダーことカンムリカイツブリ:西外堀で1羽。

●バン:西外堀でなんとか1羽。
●オオバン:先日元山さん観察の91羽越えを期待するも80羽を切り78羽に留まる。

●セグロカモメ:青屋門上を2羽が飛翔。その後、珍しく内堀で着水の1羽。
●ユリカモメ:東外堀で着水の18羽、第二寝屋川で39羽。でもって、極楽橋元駐車場天端のクスノキで10羽前後が実を啄む。うち1羽は枝に留まりこんな感じで啄んでましたで。
IMG_7345.jpg
 大事な翼を痛めたらアカンので啄んでる数分間、ずーっとこの姿勢。人で言うたら腕上げっぱなし、三角筋が筋肉痛になりまっせ、実際。

 でもって、第二寝屋川の観察を終え目に付いたのが・・・
IMG_7334.jpg
 桃園裏で咲いてましてん、センニンソウ。これって夏に咲く花と違ゃいますん?全くもってどうなってるんやろうなぁ。今後の日本が心配。

●アオサギ:南外堀で1羽。
●コサギ:いつも通り人工川でカルガモと仲良くブレックファースト。
●ゴイサギ:今日は珍しく北外堀の石垣で。
IMG_7353.jpg
 もう1羽はいつも通り木の中でまったり。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・ハイタカ・チョウゲンボウ・ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・オジロビタキ・コサメビタキ・キマユムシクイ・シメ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・ウグイス・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・モズ・メジロ・コゲラ・キジバト・アオバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス
カイツブリ・カンムリカイツブリ・アオサギ・コサギ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・

 ここまでは前置き。さぁ〜、これからが本文でっせ〜、蝶の話といきまっか。
 今冬の楽しみはもちろん越冬ムラサキシジミ。前述のように市民の森へは10時頃に到着、いの一番に確認に行き、いつも通り6羽がお寝ん寝。

 明日午後からは雨の予報、週明けは天気が荒れるって言うやおまへんか。越冬コサメビタキにムラサキシジミ、頑張って暖かい春を迎えるんやぞ!
 
 ワシのブログは前置きが長くって本文が短いのが特徴。以上!
posted by ひでキング! at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月10日

シアター

 さぁ〜、楽しみでんな。
 出会う野鳥や蝶はもちろんのこと、いよいよ始まりまっせ大河ドラマ「真田丸」。国宝「大坂の陣図屏風」の黒塗り天守閣を元に上町台地に燦然とそびえ立つ大坂城天守閣が3DCG映像で本格再現。その映像を交え真田信繁(のちの幸村)の勇猛果敢な武将の物語。冬の陣では徳川家康を一時は退けたって言うやおまへんか。
 大坂城の為に命を掛けた男の生き様、これを見ずして大坂城公園は語れまへんでぇ、ほんま。

 天下を治めた秀吉亡き後、世は再び戦国の時代へ・・・って、はい?「わかったわかった、今晩テレビ見るから早よ野鳥の話しろよ」ってでっか。
 はっはぁ〜、忘れてましたわ。 ではでは・・・

 今日、一番始めに観察した野鳥は、西外堀のカンムリカイツブリ。堀を覗いた瞬間あの白い巨塔・・・っと違ゃうわ、白い巨体が目に飛び込んでくるやおまへんか。カンムリカイツブリはこうでなくっちゃいけまへんな。今日は比較的石垣に近いところやったんで近付いてパシャリ!
IMG_7143.jpg
 やっと近くで撮れましたわ。真上からの写真でっけど。でも何でんな、真上から見ると頭の形が怪獣ガメラの宿敵、ギャオスの頭に似てまへんか? ニックネームはギャオスヘッダーってところでんな。

 その他堀の野鳥たちは
●オカヨシガモ:西外堀を除く他の堀で計120羽。うち半数を超える64羽は内堀梅林側で。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で9羽、北外堀♀1羽。
●カルガモ:人工川と西外堀で計25羽、内堀1羽。
●コガモ:西外堀、南外堀、東外堀、内堀で計15羽。内訳♂5羽♀10羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察ちょうど100羽。
●ホシハジロ:各堀で観察計264羽。昨日の301羽越えはならず。 
●キンクロハジロ:各堀で観察計86羽。多く観察出来たのは以外と内堀梅林側やったりしますねん。
●ハシビロガモ:厳冬期になると見ることが出来る集団的クルクル採餌。今季は暖かいんで集団とはいきまへんが、2羽がこんな感じで
IMG_7263.jpg
 そのすぐ横では、1羽でクルクル。
IMG_7270.jpg
 どうせやったら、3羽で廻った方がええと思うんやけど・・・

●カイツブリ:西外堀3羽、南外堀1羽。
●バン:やっぱり西外堀で1羽しか確認出来まへんわ。もう1羽は何処へ。
●オオバン:西外堀9羽、南外堀1羽、東外堀55羽、北外堀10羽、内堀西側2羽、内堀東側5羽で計82羽。

●ゴイサギ:いつもの北外堀の木の中で成鳥2羽がお休み。
●コサギ:人工川でカルガモの間を縫うように歩き回る。

 昨日観察出来た西外堀のマガモ、北外堀のカワセミは出会いなし。

 山野の鳥たちは。
●ツグミ:昨日同様群れでの観察はなく各所疎らで計24羽。
●シロハラ:これまで市民の森で多く観察出来たが今日は未確認。その影響か各所計13羽と昨日を大きく下回る。
●ジョウビタキ:城南地区、市民の森など計6羽。

 最近人気の市民の森水飲み場。
 近頃はハイタカのお帰りが早いようで、昨日は2時過ぎに帰宅、その時間に併せて3時頃には60人程のカメラマンが集結したとか。こうなったら「シアター市民の森」でんな。
●ハイタカ:9:33にピースおおさか上空を旋回、約10分後に2羽のカラスの追われ市民の森水飲み場辺りへ。9:58には市民の森から1羽のカラスに追われ沖縄復帰の森方向へ。30分程の間に3回出会いましたわ。
●オオタカ:8:30頃、幼鳥が市民の森に姿を現したと。
●キクイタダキ:昨日は確認出来なんだが今日は水飲み場に2羽。
●シメ:昨日同様3羽。
●ヤマガラ:こちらも昨日同様2羽が水飲み場へ。音楽堂西通路でも2羽を観察。
●アオバト:暫く話を聞いてなかったが、今日は2羽が水飲み場へ。
●アトリ:最初は数羽が水飲み場へ。ワシが行った10時過ぎにはどこからともなく20羽強が水飲み場すぐ上の木へ。豊国神社裏では8羽を確認、本種にしては珍しくまったり。ちょいと近付いても逃げる様子がなかったんで・・・パシャリ!
IMG_7291.jpg

●カワラヒワ:音楽堂西通路、市民の森、太陽広場東の森で計8羽。
●アオジ:音楽堂西通路で3羽、配水池東で1羽。
●ウグイス:音楽堂西通路南詰め階段付近で1羽、本丸庭園池で1羽。
●エナガ:音楽堂西通路で3羽、緑のリズムで2羽。

 でもって、
●コサメビタキ:昨日未確認って事やったけど、観察されたと話に聞きましたわ。で、今日も豊国神社裏で舞う姿。「チュェチュェチュェ」と地鳴き。まさかこの時期にあの声が聞けるとは。
●キマユムシクイ:豊国神社裏で今日も元気に動き回りカメラマンを悩ませる。

 西の丸庭園はいってないんでオジロビタキは???

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・ハイタカ・オオタカ・ウグイス・ヤマガラ・エナガ・キクイタダキ・アオバト・シメ・カワラヒワ・アトリ・キマユムシクイ・コサメビタキ・アオジ・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・ヒヨドリ・キジバト・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・

 さて楽しみの越冬ムラサキシジミ。今のところは継続的に確認出来てますわ。
 今日も1頭、2頭、3頭に分かれて昨日同様6頭の休眠個体を確認。
 昨日確認出来た配水池東の活動個体、残念ながら今日は未確認。周囲の越冬しそうな枯葉も一応探してみたがそれらしき姿はおまへん。今後の楽しみにしときまひょか。

 でもって、正月明けに観察されたヤマトシジミを求め、極楽橋トイレ近くを入念に探すも・・・今日はちょいと気温が低いかな?
 愛の森との境にある石段で咲いてたタイワンユリに
IMG_7251.jpg
「今日は居らんで」って笑われてたような・・・

 さぁ〜、あとは風呂入って飯くって準備万端整えて、部屋の電気消してシアターみたいにして「真田丸」見まひょか。
posted by ひでキング! at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月09日

早くも

 年が明けて早くも9日。しかし暖かいなぁ、って挨拶代わりでんな、ほんま。今日の観察時の最高気温が14℃、日光に当たりっぱなしの場所やったら20℃位に上がってるんと違ゃいまっか、実際のところ。

 北外堀ではヌートリアが陽気に誘われ岸に上がって野草を食べてましたがな。
IMG_7058.jpg
 そもそも、この時期にこれだけ野草が茂ってるってのもおかしな話ですわ、実際。

 では、駆け足で野鳥の報告といきまっか!

●オジロビタキ:相変わらず元気に西の丸庭園山茶花周りを飛び回る。
●キマユムシクイ:カメラマン20人程引き連れて、修道館裏を西へ東へ。
 でもって、越冬が気になるコサメビタキ、自身視認出来ず。でもこれだけ暖かかったら大丈夫やろ、かな?

●ツグミ:西の丸庭園ではたったの1羽、各所疎らで計18羽とめちゃ少ない。
●シロハラ:各所疎らで計32羽。
●ジョウビタキ:大手門西、南外堀沿い、城南地区、元博物館裏、修道館裏など計9羽。♂3羽♀6羽。

●ウグイス:北外堀沿い、西の丸庭園、でもって豊国神社東ではシロハラの如く茂みから離れた場所で大はしゃぎ。
IMG_7110.jpg
 天気良かったから日向ぼっこでもしてたんやろうか?

●カワラヒワ:音楽堂西通路と市民の森で計4羽と控え目な観察。
●アオジ:人工川、音楽堂西通路、配水池東、修道館裏で7羽。
●モズ:太陽広場東の森♂、飛騨の森♂、音楽堂西通路♀の計3羽。

 でもって、今人気のスポット市民の森水飲み場では・・・
●アトリ:10羽強が集団水浴びと。
●シメ:3羽。
●ヤマガラ:2羽。
●エナガ:5羽は降りてこず通過。
 ただ残念なことに一番人気のキクイタダキは姿を見せずと。

●ハイタカ:8:35、城南地区から豊国神社東へ、通過することなく入り込んだように見えたが・・・
●オオタカ:幼鳥が12:30天守閣方向から市民の森へ、カラスに追われる。
●チョウゲンボウ:第二寝屋川で上空のユリカモメをカウント中、その上で1羽が優雅に旋回飛翔。徐々に西へ消えていく。

 では、順次咲き始めた梅林の花を紹介しまひょか。
 例年、ロウバイに次いで咲くコウテンがやっと咲き始めましたで。
IMG_7090.jpg
 って、これはいつも通りのタイミングで咲いてるんやけど、他の梅が早いだけでんな。

 ひと息ついた所で、堀に目を転じ。
●オカヨシガモ:内堀梅林側が最も多く52羽。全て堀で観察計ジャスト100羽。
●ヨシガモ:今季は何でか少なく内堀蓮如上人前♂6羽♀5羽、東外堀♂1羽。
●マガモ:一時見られんかったけどその後は継続して♀2羽が西外堀で。
●カルガモ:人工池10羽、西外堀8羽、内堀1羽。
●コガモ:西外堀、南外堀、内堀蓮如上人前で計15羽。
●ハシビロガモ:全ての堀で観察計48羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で観察計133羽。
●ホシハジロ:北外堀で144羽、東外堀で133羽、その殆どが浮き寝。各堀で観察出来計301羽と300の大台突破!
●キンクロハジロ:東外堀以外の堀で計91羽。

●カイツブリ:西外堀、南外堀、北外堀で計4羽。
●カンムリカイツブリ:何でかいつもヒヤヒヤ。西外堀で朝イチの観察では見つからんけど帰り際には必ず確認出来まんねん。ひょっとして遅めの出勤?日の出が早くなってるのに。
●バン:ヤバいかも。毎回西外堀で1羽は確実に観察出来るけどもう1羽が・・・
●オオバン:100羽越えの期待をかけるも81羽。
 内訳は西外堀9羽、南外堀1羽、東外堀54羽、北外堀8羽、内堀西側2羽、内堀東側4羽、第二寝屋川3羽。

●ユリカモメ:121羽が東外堀で着水。第二寝屋川上空を15羽、北外堀では3羽が着水。
●セグロカモメ:一時良く見られた南外堀の着水個体は何処へ。第二寝屋川で1羽飛翔と2羽が着水。

 んじゃ、続いてやっぱり早いでしょ、八重野梅。
IMG_7083.jpg
 ええ感じで咲いてまんねんけど、この時期から咲き始めたらどうなん?本格的な時には疎らな咲き方になるんと違ゃいまっか、実際。 今年の梅林はショボイかも・・・

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・ハイタカ・チョウゲンボウ・オジロビタキ・キマユムシクイ・ツグミ・シロハラ・アオジ・モズ・カワラヒワ・アトリ・コゲラ・シメ・ヤマガラ・シジュウカラ・エナガ・コゲラ・メジロ・ウグイス・ジョウビタキ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワウ・オカヨシガモ:ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・コサギ・ゴイサギ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 ほなっ、蝶でんな。
 1月4日の初登城の日、ワシは活動個体を見かけんかったけど翌日大変なメールが送られてきましてん。
 例年よりひと月以上早くスミレが咲き始めた極楽橋トイレ裏土手や
IMG_7076.jpg
 これまたキュウリグサが超早く咲いていた豊国神社と修道館間で
IMG_7120.jpg
 ヤマトシジミの観察報告が飛び込んできましてん! ビックリでっせ、実際。

 普通ならこの時期は幼虫でお寝ん寝、越冬中やけど奇麗な個体が3頭確認出来たって言うやおまへんか。 早くも今年生まれの個体か?
 過去には2月28日に確認撮影された記録がおまっけど、年明け早々にヤマトシジミって・・・

 でもって、越冬が気になる市民の森のムラサキシジミ、大将と共に確認し今日は6頭が休眠してましたわ。それ以外にも配水池東のツツジの上を飛ぶ鱗翅目の姿、留まったのはええけど背の高い所でんがな、これが。背伸びして、居てた〜!

 ムラサキシジミが開翅してるやおまへんか! と思った瞬間・・・

 以前市民の森で10頭居てた休眠個体のうちの1頭か、それとも別の個体か、いずれにしても配水池東でも越冬してる可能性があるって事ですわ。

 暖かく過ごしやすいうえに蝶の活動個体が観察出来るのはええけど、このまま気温が上がり続けたら大変なことになりまっせ、ほんま。
 あとひと月もしたら、早くもオオルリがキビタキが来た!ってな事になりかねまへんで、実際。ってな事はおまへんな。
posted by ひでキング! at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月04日

初登城

 遅ればせながら。
 明けましておめでとうさんでございます。
IMG_7006.jpg
 正月三が日は実家の和泉市で過ごしてましてんけど、ほんまに春でんな。近くにある小川を散歩中、新鮮なモンシロチョウが3頭、元気に飛び回ってましたがな、ほんま。早くも今年生まれか? 

 写真の梅花は大阪城公園梅林で咲いてた「寒紅」。年末には「初雁」や「冬至」も既に咲いてたし暖かすぎる正月、今年の気温はどうなるんやろうか。

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。
 
●越年記録の掛かっていたコサメビタキ、今日も元気に豊国神社裏で飛び回る。
●初詣が未だやったんでその足で豊国神社へ。
境内に入るや否や、上空をハイタカが東から西へ、カラスに見つかることなく優雅に飛翔。太閤さんの像を前にしてハイタカ、んっ、今年はええことあるぞ!
●人工川ではモズの♀、いつも出会うもみじ園では出会いなし。
●北外堀中央ではカワセミ。カモのカウント中セグロカモメが着水。
●なんとか近くでカンムリカイツブリの写真をと帰り際に再び足を運んだ西外堀で、朝は見られんかったマガモ♀2羽。大手門から飛翔し大手前高校校舎に留まるイソヒヨドリ♂。
●早朝、太陽広場東の森でアオバトの観察情報。
 とまぁ、こんな感じですわ。

 でもって、こちらも気になる市民の森のムラサキシジミ。
 いつも到着が10時頃、いの一番で休眠個体を探し今日は2頭を発見、大将が別に3頭を確認し計5頭。ハイタカ待ちのカメラマン数名が「何か居るんですか?」と。越冬の蝶がと説明。するとみんなが集まりプチ観察会。
 ハイタカ待ちの間とはいえ、蝶に興味を持ってもられるってのは嬉しい限り。

 内堀蓮如上人前では換羽の進んだヨシガモ♂2羽がピッタリ並んで泳いでましたで、大きな弧を描きながら2周ぐらい。
IMG_7012.jpg
 雌雄アベックで泳ぐのはよく見掛けるけど♂同士ピッタリってのはあんまり・・・ご兄弟かな?イケメンヨッシーズは。

 さぁ、春の陽気で始まった今年の大阪城公園。
 野鳥は勿論でっけど、これだけ暖かかったら何時どんな蝶が急に現れるかも知れまへんな。こいつぁ〜春から気が抜けぇぜ。
 ってな事で、今年も気合い入れて観察しまっさかいに、覗きに来ておくんなはれ! 今年も、よろしゅうに!


 
posted by ひでキング! at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記