2015年12月23日

シチュエーション

 午前中は何かとか持ちそうやな、雨。取りあえず水鳥の観察だけでもと、いつもとは逆に西外堀を北に向かいサラッと堀をひと周り。 ふむっ、このパターン?

 ちょうどひと月前、11月23日と一緒のシチュエーションやな。雨が降りそうなんで逆回りに歩いて南外堀でメジロガモ!ってな事やったし、今日も・・・ふふふっ。

 さて、気になる西外堀のカンムリカイツブリと2羽のバン。

 カンムリカイツブリは今日も元気!ってのはええけど、じみ〜に広範囲を動き回り、なかなか近くで写真撮れまへんねん。まともな写真撮れたら載せますな。

 タイミング次第で2羽を同時に観れたり1羽も観察出来んかったりのバン、大手門側で1羽を見つけ、もう1羽を散策中、げっ、何この大きさは!
IMG_6327.jpg
 めっちゃデッカい鯉でっしゃろ。って言うても大きさが分かりまへんわな。
 何か指標にするもんはとカルガモが近付くのを待って、ほれ!
IMG_6333.jpg
 どう見てもカルガモの倍はおまっしゃろ。めっちゃデカかったでっせ。
 結局バンは1羽のみ。

 でもって、久々にマガモ♀2羽。石垣に登って何してたんやろ、落ちてる種子でも食べてたん? 歩きにくそうによじ登ってましたで。

 で、西外堀の鳥は
●コガモ:♂2羽。
●マガモ:♀2羽。
●ハシビロガモ:8羽。
●ホシハジロ:1羽。
●キンクロハジロ:10羽。
●カルガモ:7羽。
●オオバン:10羽。
●カイツブリ:2羽。
●カンムリカイツブリ:1羽。
●キセキレイ:2羽。

 京橋口を横目に北外堀へ。
 ひと月前は大部分を占めてたアゾラ、今ではすっかり減少し青屋門側に少し残るだけ。

 京橋口付近にカモは殆ど居らず伏見櫓付近ではホシハジロの群れ。
IMG_6382.jpg
 青屋門側のアゾラではオカヨシガモがこんな感じで120羽。
IMG_6387.jpg
 ひと月経てばシチュエーションが変わるもんでんなぁ、ほんま。当時はまだ少なかったホシハジロがトータル239羽。ヒドリガモに大きく差を付け今日のカモの優占種。
 
 ほぼ毎回観察のゴイサギ、今日は石垣で見掛けんなぁ、だとすれば・・・やっぱり。
 西側の砲兵工廠の門跡横にある木の中でお休み中。
IMG_6375.jpg
 左の個体の翼の色はブルーが濃いので成鳥?でもって右側の個体は何だかハッキリせん色でんなぁ。成鳥か若鳥かは???

 この撮影後、足下の石垣からカワセミが飛び出す。なんか以前もこんなシチュエーションがあったような・・・

 そんじゃ、北外堀の鳥は。
●オカヨシガモ:124羽。
●ヒドリガモ:47羽。
●ハシビロガモ:3羽。
●ホシハジロ:114羽。
●キンクロハジロ:23羽。
●オオバン:21羽。
●カワセミ:1羽。
●ゴイサギ:2羽。

 一時ヒドリガモ天国やった東外堀でっけど何だか淋しくなりましたな。
●オカヨシガモ:8羽。
●ヨシガモ:♂3羽。
●ヒドリガモ:73羽。
●ハシビロガモ:24羽。
●ホシハジロ:71羽。
●キンクロハジロ:3羽。
●オオバン:47羽。
 でもって、パンおじさんに群がるユリカモメ61羽。

 これまで堀沿いで、あれ〜こんな所にあったん?
 全く気付かんかった山茶花
IMG_6418.jpg
 寒椿の咲く
IMG_6424.jpg
 南外堀では
 ひと月前の賑わいは何処へやら・・・。ぜ〜んぶのカモ合わせて43羽、その内訳は。
●オカヨシガモ:6羽。
●コガモ:♂3羽、♀9羽。
●ヒドリガモ:4羽。
●ハシビロガモ:3羽。
●ホシハジロ:11羽。
●キンクロハジロ:7羽。
 でもって、オオバン1羽。

 内堀。“太閤さんが乗ってた”が売りの金の御殿船、11月末の営業休止以後徐々にカモが定着。
 梅林側は
●オカヨシガモ:12羽。
●ヨシガモ:♂3羽、♀3羽。
●コガモ:♂2羽。
●ヒドリガモ:23羽。
●ホシハジロ:2羽。
●キンクロハジロ:15羽。
●オオバン:2羽。

 西の丸庭園側
●オカヨシガモ:1羽。
●ハシビロガモ:4羽。
●ヒドリガモ:11羽。
●ホシハジロ:4羽。
●キンクロハジロ:4羽。

 まっ、こんな感じですわ、堀の様子は。

 で、気になる豊国神社裏のキマユムシクイとコサメビタキ。
 キマユムシクイは視認オッケー! 
 コサメビタキは修道館裏で撮影されたモニターを見せて頂き、これまたオッケー! ところで、越年記録のない本種、あと9日で初記録となりまっけど居てくれるかな?

 西の丸庭園のオジロビタキ。人っ子ひとりいない迎賓館横で待つこと数十秒、元気に飛び回り撮影不能。

 今年中になんとか見たいツグミの集団的地上採餌、前回は開門同時に行って観れなかったんで今日は11時過ぎに。地上で採餌してたのは19羽のハシブトガラスに4羽のハシボソガラス、西側の通路で76羽のスズメ。ツグミは周囲の木々を飛び回る。結局観れず終い。

 午後からは冷たい雨がシトシト、シチュエーション的にはひと月前のメジロガモが飛来したときと同じ、観察コースも同じやったんで最後にツクシガモ!トモエガモ!ってな期待してたけど・・・そんなええことばっかりおまへんな。

 ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・ツグミ・シロハラ・アオバト・キクイタダキ・アトリ・カワラヒワ・ジョウビタキ・キマユムシクイ・コサメビタキ・オジロビタキ・シジュウカラ・メジロ・ウグイス・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ヨシガモ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ゴイサギ・アオサギ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・

 とっとっと、これで終わりとちゃいまっせ!

 今冬の楽しみ、越冬ムラサキシジミ。
 市民の森で大将と出会いいきなり「居てまっせ」と。慌てて越冬場所の枯葉を確認すると、ほんに、居てまんがな。ワ〜イ、ウレピーな〜!

 日曜日は暖かかったんで開翅していたとメールでその写真が送られてきましたわ。話によると、天気が良く活動出来る気温になると移動し日光浴、今日みたいに天気が悪く気温の低いときは枯葉に紛れて休眠しているとの事ですわ。

 シチュエーション的には天気のええときは周囲を探し、天気の悪いときは越冬場所の枯葉を探す、っと言うことでんな。
 
posted by ひでキング! at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記