2015年09月27日

秋の楽しみ、悲しみ

 ひゃ〜、ええ天気、陽射しは暑くも木陰は涼し。朝晩はちょいと肌寒く、渡りは順調、進む季節を感じますなぁ、ほんま。

 秋といえば渡りはもちろん、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、食欲といえば松茸、そろそろ国産ものの価格も下がり手が届きそうで届かん値段やろうなぁ。
 でもって、市民の森で地表にムクッと頭を出したキノコ発見。おあつらえ向きに蕾、ちょいと開き、開きの三段階が一カ所で生えてたんでパシャリ!
IMG_3500.jpg
 松茸には程多いけどキノコの季節なんで載せておきまっけど毒々しいなぁ、マジで。でもって絶対食べたらアキマヘンで、多少知識があっても大阪城公園で自生してるキノコはお勧めできまへん。

 さて、野鳥の話は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。蝶の話を。

 あかん、何でや、アサギマダラと出会わん。今日なんかは朝一は曇、暫くしてお陽さんが顔を出しグッと気温が上がりましたやろ、大阪城公園に居てたら上昇気流に乗って天空に舞い上がる姿を見れたと思うんやけど・・・

 人工川で年々数を増やすシロバナサクラダテがそろそろええ感じ。
IMG_3456.jpg
 撮影中、目前にやってきたイチモンジセセリ。これがあんた、ええ所に留まりまんがなぁ、ホレ!
IMG_3465.jpg
 不思議ではないんやろうけど、シロバナサクラダテで吸蜜するイチモンジセセリは始めて見ましたわ。
 この撮影後、目に付いたのがピンク色のシロバナサクラダテ。おっ、こんな色もあるんや!
IMG_3470.jpg
 と、帰宅後調べたら、考え方が逆でんな。
 ピンク色の花やからサクラダテっという名で、白い花が咲くからシロバナサクラダテとわざわざ頭に“シロバナ”って付けてますねんな。
 元はピンク色の花が先に名前が付き、白い花は後から名前が付きましたんやな。ややこしい説明やけど分かる???

 ヤマトシジミは38頭とほぼ横ばい状態。
 アオスジアゲハは9頭と少なく第3化を終えたって感じでんな。
 シロチョウ科はちょいと目に付き、モンシロチョウ7頭、キチョウ1頭、モンキチョウ7頭。モンキチョウが7頭観察出来るのは稀、過去の記録を調べんといけまへんが多分最多記録と思いますわ。

 9月半ばから少なくも出会うようになったツマグロヒョウモン、もみじ園で♂、西の丸庭園で♀の頭。もみじ園でタンポポ系の花で吸蜜の写真をば。
IMG_3486.jpg

 個体数自体はそう多くはおまへんが観察種が11種、時期相応って感じで落ち着いた様子でんな。
 でもって、こっちも落ち着きましたな、阪神タイガース。毎回書きまっけど何でここ一番に弱いんかなぁ、ほんま。どう説明したらっていうか・・・

 確か去年のこの時期にも書いたと思いまんねんけど、鳥見をするタイガースファンの秋は、野鳥で楽しむことは出来ても野球では楽しめまへんなぁ、実際。
 両方楽しむことは出来んのやろうか、一生・・・

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キチョウ・モンキチョウ・ツマグロヒョウモン・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記