2015年09月20日

パターン

 いや〜ええ天気でんなぁ、ほんま。見ておくんなはれコレ!
IMG_3115.jpg
 多少気温が上がるも、空気がサラッと気持ちのええこと。朝からこれやと気合い入りまっせぇ、実際。

 観察早々、今日の初蝶お休み中のヤマトシジミの写真を撮ってると、南外堀を大型の鳥の飛影。逆光でチラッと見、カラスか。ヤマトシジミの撮影を終え西外堀へ飛翔する先ほどの鳥の後ろ姿を双眼鏡で覗けば・・・えっ、カラスじゃない、カモメやんけ! セグロカモメにしては早すぎるし??? わぁ〜、しっかり見るべきやった〜!

 先週同様、昨日一昨日の元山さんのブログによると、コサメビタキにエゾビタキが乱舞。今日こそはどこを歩いても鳥、鳥、鳥やなぁ、と思いきや、これまたあんた、城南地区で出会ったのはシジュウカラと教育塔裏でモズの高鳴き、はぁ〜、今日もあのパターンかぁ。

 音楽堂西通路で一輪だけ咲いてたカンサイヨメナを撮影後、
IMG_3118.jpg
 頭上でセンダイムシクイを確認。これが今日初の夏鳥でんがな、先週と全く同じパターンですわ、実際。 となると、これからでっせ〜、夏鳥との出会いは!

 緑のリズムで、あれ?こんなところに咲いてる?ガガイモ。
IMG_3174.jpg
 この横の沈丁花の茂みからハナズオウの茂みへ移動する鳥影、暫く探してヤブサメ発見。

 太陽広場東の森でサンコウチョウの話を聞き足を向ければ、オオルリ♂成鳥に♂若鳥2羽、エゾムシクイにコサメビタキ2羽。 あれやこれや結構出会いましたで。

 オオルリはここ以外に、緑のリズムで♂若鳥、配水池東で♂成長で計5羽。
 エゾムシクイは梅林南端桜広場側と計2羽。
 コサメビタキは市民の森、飛騨の森、配水池東、一番櫓前で計9羽
 キビタキは市民の森♂、飛騨の森♂に♀型、梅林南端桜広場側で♂と♀型、一番櫓前でも♂と♀型、配水池東で♀型など計9羽。
 エゾビタキは豊国神社ウラで2羽の情報。

 多くは居てまへんが、なんじゃかんじゃと出会いましたなぁ。

 最後に足を運んだ天守閣裏で、地上採餌のドバトに襲いかかるオオタカ若鳥、捕獲には失敗したもののそれが幸い、お地蔵さん上の木に留まりま〜る見え。
IMG_3205.jpg
 以前から良く見てた真っ茶っ茶の若鳥がこれですわ。とっとっと失礼、ワシには幸いでもオオタカはお昼ご飯食べ損ねましたんやな。

 数日前に飛来したバンとハシビロガモ、楽しみにし堀を入念に捜すもバンは未確認、ハシビロガモは北外堀で。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・モズ・キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・エゾビタキ・エゾムシクイ・センダイムシクイ・ヤブサメ・サンコウチョウ・コゲラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ムクドリ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カルガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・コサギ・アオサギ・悔しいカモメ・

 さて、蝶でんな。
 何気に目を向けたその先に、ひらひらっと留まった大型の地味な蝶、おっ、クロコノマチョウや。ちょっと待てよ、翅縁の形が違うし蛇の目模様がちょいと小さいな・・・。んっ、やっぱウスイロコノマチョウじゃ〜ん! ってな夢見ましてな、こんな事もある、しっかり観察しよう。朝イチの悔しいカモメのこともあるし。

 第3化もそろそろ終わりを迎えそうなアオスジアゲハ、各所で計22頭と結構な数。
 ヤマトシジミは徐々に個体数を減らし、35頭。
 第4化になるかな?モンシロチョウが7頭と夏季中の1〜2頭を大きく上回る。
 イチモンジセセリは6頭と減少し続け、チャバネセセリも1頭のみ。
 青屋門前でツマグロヒョウモン♂が縄張りを張れば、その横で悠々と吸蜜のルリシジミ。
IMG_3178.jpg
 ルリシジミは配水池東でも。

 前回同様ベニシジミは4頭の観察。場所も大きく変わらんので先週の4頭かな?
 
 でもって、市民の森で茶系の蝶が忙しなく飛び回り、テングチョウかと思いきや・・・お〜、ムラサキツバメじゃ〜ん!!! 遠いけどなんとか分かりまっか?
IMG_3145.jpg
 その後あっちへこっちへ移動。絶好の場所に来たはええけどベンチの後ろ。ベンチではおじさんが新聞読んでるし・・・「すんません、ちょっとベンチに上がらせてもらいます」とお断りを入れたあと、靴を脱いでベンチに上がりしっかりパシャリ!
IMG_3153.jpg
 はぁ〜良かった、新聞のおじさんに「なんでベンチで立つんや、座るところやで」って言われたらどうしようかなって思いましたわ、実際。

 太陽広場東の森ではいつもの場所、サルスベリの上でウラギンシジミが忙しなく飛ぶ。翅表のオレンジが見えたんで♂でんな。

 はぁ〜、朝イチはカモメで失敗しその後はちゃ〜んと観察したんでなんとか失敗取り戻せたかな、と思いつつ豊国神社裏を歩行中、ヤツが現れましたがな、ほんま。

 初観察は2009年9月23日、忘れもしまへん豊国神社東の塀際に咲く彼岸花に訪花するモンキアゲハ。時期的に出会いがありそうな予感してましてん。
 正面からまるでチキンゲームをするようにワシに向かって来まんがな、ぶつかりそうなところで高度を上げワシは真下から漆黒の翅の中程にある白斑をしっかり確認、ワシは体を華麗に翻し跡を追いましたがな。その後天端の木々を縫うように飛翔、もちろんワシも忍者の如く木々をすり抜け・・・見失うんやなぁ、これが。いつものパターンですわ、実際。
 でもまっ、しっかり近くで確認出来たんでそれはそれで良しですわ。

 でもって、この後に上記のオオタカ。
 終わりよければ全て良し。ええ観察やったわ、今日は。でもあのカモメが気になるなぁ〜、ってパターンですわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンキアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ムラサキツバメ・ベニシジミ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記