2015年09月27日

秋の楽しみ、悲しみ

 ひゃ〜、ええ天気、陽射しは暑くも木陰は涼し。朝晩はちょいと肌寒く、渡りは順調、進む季節を感じますなぁ、ほんま。

 秋といえば渡りはもちろん、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、食欲といえば松茸、そろそろ国産ものの価格も下がり手が届きそうで届かん値段やろうなぁ。
 でもって、市民の森で地表にムクッと頭を出したキノコ発見。おあつらえ向きに蕾、ちょいと開き、開きの三段階が一カ所で生えてたんでパシャリ!
IMG_3500.jpg
 松茸には程多いけどキノコの季節なんで載せておきまっけど毒々しいなぁ、マジで。でもって絶対食べたらアキマヘンで、多少知識があっても大阪城公園で自生してるキノコはお勧めできまへん。

 さて、野鳥の話は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。蝶の話を。

 あかん、何でや、アサギマダラと出会わん。今日なんかは朝一は曇、暫くしてお陽さんが顔を出しグッと気温が上がりましたやろ、大阪城公園に居てたら上昇気流に乗って天空に舞い上がる姿を見れたと思うんやけど・・・

 人工川で年々数を増やすシロバナサクラダテがそろそろええ感じ。
IMG_3456.jpg
 撮影中、目前にやってきたイチモンジセセリ。これがあんた、ええ所に留まりまんがなぁ、ホレ!
IMG_3465.jpg
 不思議ではないんやろうけど、シロバナサクラダテで吸蜜するイチモンジセセリは始めて見ましたわ。
 この撮影後、目に付いたのがピンク色のシロバナサクラダテ。おっ、こんな色もあるんや!
IMG_3470.jpg
 と、帰宅後調べたら、考え方が逆でんな。
 ピンク色の花やからサクラダテっという名で、白い花が咲くからシロバナサクラダテとわざわざ頭に“シロバナ”って付けてますねんな。
 元はピンク色の花が先に名前が付き、白い花は後から名前が付きましたんやな。ややこしい説明やけど分かる???

 ヤマトシジミは38頭とほぼ横ばい状態。
 アオスジアゲハは9頭と少なく第3化を終えたって感じでんな。
 シロチョウ科はちょいと目に付き、モンシロチョウ7頭、キチョウ1頭、モンキチョウ7頭。モンキチョウが7頭観察出来るのは稀、過去の記録を調べんといけまへんが多分最多記録と思いますわ。

 9月半ばから少なくも出会うようになったツマグロヒョウモン、もみじ園で♂、西の丸庭園で♀の頭。もみじ園でタンポポ系の花で吸蜜の写真をば。
IMG_3486.jpg

 個体数自体はそう多くはおまへんが観察種が11種、時期相応って感じで落ち着いた様子でんな。
 でもって、こっちも落ち着きましたな、阪神タイガース。毎回書きまっけど何でここ一番に弱いんかなぁ、ほんま。どう説明したらっていうか・・・

 確か去年のこの時期にも書いたと思いまんねんけど、鳥見をするタイガースファンの秋は、野鳥で楽しむことは出来ても野球では楽しめまへんなぁ、実際。
 両方楽しむことは出来んのやろうか、一生・・・

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キチョウ・モンキチョウ・ツマグロヒョウモン・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月21日

彷彿

 やぁ〜、昨日に続いてええ天気でんなぁ、ほんま。見ておくんなはれ雲ひとつない青空。
IMG_3222.jpg
 あれ?なんやあれ、何か写ってるで。おかしいなぁ、なんやろアレは。
 おっ、良く見たらハチクマやおまへんか、空を撮ったつもりやけどなんでハチクマが写ってるんやろうなぁ、ほんま。
「えっ、なんでっか。訳の分からん嫌みはええから先に進め」ってでっか。
 ほなっ、そうさせてもらいまひょ。

 昨日とは違い城南地区で既に夏鳥と出会う。ハチクマが東から西へ旋回上昇し姿を消す。やっぱええ感じでんなぁ、大きな翼を広げゆったり舞う姿は見とれまんなぁ、ほんま。 これから数千qの長い旅に出るんやなぁ「気ぃ付けて行っといでや」

 市民の森で立ち話中、これは何かな?とモニターを見せて頂くと、オオタカ若鳥が朝ご飯中。30分程前からずーっとそのに居てますよと指し示す方を見れば・・・ほんに、15メートル程先で朝ご飯してますがな、ビックリクリクリ・クリンクリン。 近くでは自転車や犬の散歩、時折周囲を警戒しつつもゆっくり朝ご飯。 ワシがその場を去るまで20分程、約1時間は確実に同じ場所で朝ご飯してたことになりますわ。

 やぁ〜、朝からハチクマにオオタカの採餌行動。もう今日はこれでよろしいやろ。ってな訳にはいきまへんな。

 沖縄復帰の森ではエナガ5羽+、シジュウカラ3羽、コゲラ2羽、ヤマガラ2羽の混群で大賑わい。食事を終えたヤマガラがマッタリしてたんでバッチリ写真とシャッターを押した瞬間、羽繕い。はぁ〜、顔がない。
IMG_3243.jpg

 キビタキは太陽広場東の森で♂♀型、飛騨の森で♀型、西の丸庭園で♂、元博物館裏で♂♀型、豊国神社裏で♀型、計10羽。
 オオルリは太陽広場東の森で♂成長♂若鳥♀、豊国神社ウラ♂若鳥、元博物館裏♂若鳥、計7羽。
 コサメビタキはにおいの森、市民の森、太陽広場東の森、梅林で計7羽。
 エゾビタキは桜広場で観察と聞く。
 ヤブサメは愛の森で。
 エゾムシクイは太陽広場東の森で「ビビッ」と地鳴き、2羽観察。
 
 西の丸庭園ではツツドリ、サンコウチョウの観察情報。配水池東でもツツドリの赤色型が観察されたと聞きましたわ。

 昨日同様、教育塔でモズの高鳴き、元射撃場のメタセコイヤの天辺でも♂が高鳴き。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
ハチクマ・オオタカ・モズ・キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・エゾビタキ・
エゾムシクイ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・コゲラ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カルガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カワウ・コサギ・アオサギ・

*追加情報=配水池でマミジロ♂若鳥、♀。西空堀でノビタキの撮影情報。
 
 さて、蝶でんな。
 期待したんやけどなぁモンキアゲハ。豊国神社ウラの通路では特に注意し、この彼岸花に
IMG_3420.jpg
 訪花する写真を撮りたいなぁ〜って。まっ、そうは問屋が卸しまへんな。
 で、注意深く歩いてると見慣れん花が数輪。
IMG_3426.jpg
 シソ科で間違いないと思いまんねんけど、これがあんた、ややこしいことこの上おまへん。まっ、何か分かりまへんねんけど余り見慣れんことは間違いおまへんわ。

 ヤマトシジミは昨日と大きく変わることなく38頭。
 アオスジアゲハは昨日より出会いが少なく14頭。やけど、奇麗な写真撮れましたわ、ホレ!
IMG_3232.jpg
 まっ、写真が奇麗っていうより、このブルーがたまりまへんなぁ、実際。

 太陽広場東の森では、昨日のモンキアゲハを彷彿させるようにナガサキアゲハが向かってくるやおまへんか。その後小走りで追っかけるも・・・。これまた昨日を彷彿させるような結果に。

 昨日太陽広場東の森で出会ったウラギンシジミは未確認、お隣の緑のリズムで♂を確認したけど昨日の個体?

 今日は1頭しか出会わんかったベニシジミ、
IMG_3395.jpg
 緑リズムで昨日と全く同じ葉っぱに待ってるところを。

 野鳥、蝶共に連日そこそこええ感じで観察出来てるやん、今のところ。
 しかしなんでんなぁ、阪神。マジでここ一番に弱いなぁ、自力優勝が消えゲーム差なしで巨人と並びましたで、ほんま。
 昨年終盤の失速を彷彿されるような展開になってきましたでぇ、実際。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・ナガサキアゲハ・モンシロチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ウラギンシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
 
posted by ひでキング! at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月20日

パターン

 いや〜ええ天気でんなぁ、ほんま。見ておくんなはれコレ!
IMG_3115.jpg
 多少気温が上がるも、空気がサラッと気持ちのええこと。朝からこれやと気合い入りまっせぇ、実際。

 観察早々、今日の初蝶お休み中のヤマトシジミの写真を撮ってると、南外堀を大型の鳥の飛影。逆光でチラッと見、カラスか。ヤマトシジミの撮影を終え西外堀へ飛翔する先ほどの鳥の後ろ姿を双眼鏡で覗けば・・・えっ、カラスじゃない、カモメやんけ! セグロカモメにしては早すぎるし??? わぁ〜、しっかり見るべきやった〜!

 先週同様、昨日一昨日の元山さんのブログによると、コサメビタキにエゾビタキが乱舞。今日こそはどこを歩いても鳥、鳥、鳥やなぁ、と思いきや、これまたあんた、城南地区で出会ったのはシジュウカラと教育塔裏でモズの高鳴き、はぁ〜、今日もあのパターンかぁ。

 音楽堂西通路で一輪だけ咲いてたカンサイヨメナを撮影後、
IMG_3118.jpg
 頭上でセンダイムシクイを確認。これが今日初の夏鳥でんがな、先週と全く同じパターンですわ、実際。 となると、これからでっせ〜、夏鳥との出会いは!

 緑のリズムで、あれ?こんなところに咲いてる?ガガイモ。
IMG_3174.jpg
 この横の沈丁花の茂みからハナズオウの茂みへ移動する鳥影、暫く探してヤブサメ発見。

 太陽広場東の森でサンコウチョウの話を聞き足を向ければ、オオルリ♂成鳥に♂若鳥2羽、エゾムシクイにコサメビタキ2羽。 あれやこれや結構出会いましたで。

 オオルリはここ以外に、緑のリズムで♂若鳥、配水池東で♂成長で計5羽。
 エゾムシクイは梅林南端桜広場側と計2羽。
 コサメビタキは市民の森、飛騨の森、配水池東、一番櫓前で計9羽
 キビタキは市民の森♂、飛騨の森♂に♀型、梅林南端桜広場側で♂と♀型、一番櫓前でも♂と♀型、配水池東で♀型など計9羽。
 エゾビタキは豊国神社ウラで2羽の情報。

 多くは居てまへんが、なんじゃかんじゃと出会いましたなぁ。

 最後に足を運んだ天守閣裏で、地上採餌のドバトに襲いかかるオオタカ若鳥、捕獲には失敗したもののそれが幸い、お地蔵さん上の木に留まりま〜る見え。
IMG_3205.jpg
 以前から良く見てた真っ茶っ茶の若鳥がこれですわ。とっとっと失礼、ワシには幸いでもオオタカはお昼ご飯食べ損ねましたんやな。

 数日前に飛来したバンとハシビロガモ、楽しみにし堀を入念に捜すもバンは未確認、ハシビロガモは北外堀で。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・モズ・キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・エゾビタキ・エゾムシクイ・センダイムシクイ・ヤブサメ・サンコウチョウ・コゲラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ムクドリ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カルガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・コサギ・アオサギ・悔しいカモメ・

 さて、蝶でんな。
 何気に目を向けたその先に、ひらひらっと留まった大型の地味な蝶、おっ、クロコノマチョウや。ちょっと待てよ、翅縁の形が違うし蛇の目模様がちょいと小さいな・・・。んっ、やっぱウスイロコノマチョウじゃ〜ん! ってな夢見ましてな、こんな事もある、しっかり観察しよう。朝イチの悔しいカモメのこともあるし。

 第3化もそろそろ終わりを迎えそうなアオスジアゲハ、各所で計22頭と結構な数。
 ヤマトシジミは徐々に個体数を減らし、35頭。
 第4化になるかな?モンシロチョウが7頭と夏季中の1〜2頭を大きく上回る。
 イチモンジセセリは6頭と減少し続け、チャバネセセリも1頭のみ。
 青屋門前でツマグロヒョウモン♂が縄張りを張れば、その横で悠々と吸蜜のルリシジミ。
IMG_3178.jpg
 ルリシジミは配水池東でも。

 前回同様ベニシジミは4頭の観察。場所も大きく変わらんので先週の4頭かな?
 
 でもって、市民の森で茶系の蝶が忙しなく飛び回り、テングチョウかと思いきや・・・お〜、ムラサキツバメじゃ〜ん!!! 遠いけどなんとか分かりまっか?
IMG_3145.jpg
 その後あっちへこっちへ移動。絶好の場所に来たはええけどベンチの後ろ。ベンチではおじさんが新聞読んでるし・・・「すんません、ちょっとベンチに上がらせてもらいます」とお断りを入れたあと、靴を脱いでベンチに上がりしっかりパシャリ!
IMG_3153.jpg
 はぁ〜良かった、新聞のおじさんに「なんでベンチで立つんや、座るところやで」って言われたらどうしようかなって思いましたわ、実際。

 太陽広場東の森ではいつもの場所、サルスベリの上でウラギンシジミが忙しなく飛ぶ。翅表のオレンジが見えたんで♂でんな。

 はぁ〜、朝イチはカモメで失敗しその後はちゃ〜んと観察したんでなんとか失敗取り戻せたかな、と思いつつ豊国神社裏を歩行中、ヤツが現れましたがな、ほんま。

 初観察は2009年9月23日、忘れもしまへん豊国神社東の塀際に咲く彼岸花に訪花するモンキアゲハ。時期的に出会いがありそうな予感してましてん。
 正面からまるでチキンゲームをするようにワシに向かって来まんがな、ぶつかりそうなところで高度を上げワシは真下から漆黒の翅の中程にある白斑をしっかり確認、ワシは体を華麗に翻し跡を追いましたがな。その後天端の木々を縫うように飛翔、もちろんワシも忍者の如く木々をすり抜け・・・見失うんやなぁ、これが。いつものパターンですわ、実際。
 でもまっ、しっかり近くで確認出来たんでそれはそれで良しですわ。

 でもって、この後に上記のオオタカ。
 終わりよければ全て良し。ええ観察やったわ、今日は。でもあのカモメが気になるなぁ〜、ってパターンですわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンキアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ムラサキツバメ・ベニシジミ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

全くもって

 さぁ〜、本格的に始まったようでんぁ、渡り。元山さんのブログによると、一昨日はハチクマ、昨日はコサメビタキが21羽、嫌でも気合い入りまんがなぁ、実際。いつもより早めに起床し出発の準備、カメラを肩に双眼鏡を首に図鑑を入れたショルダーバッグを襷にかけ、さぁ〜レッツ・ゴー!・・・あれ?ほれ?なんで?雨??? はぁ〜、このワシの気合いはどうしたらええのん???

 ネットで雨雲の動きを確認、8時半には大阪を抜けるようなんでそれまで二度寝、雨を降らせた黒い雲が東に移動するのを確認し、
IMG_2963.jpg
 今度こそレッツ・ゴー!

 観察早々、南外堀大手門下でカワセミ♂を確認! ヨッシャ〜、幸先ええぞ!

 昨日の様子やとどこを歩いても鳥、鳥、鳥って感じか、手帳のキビタキ、コサメビタキの欄を2行確保し・・・ へぇ〜、なんで???
 城南地区で出会ったのはシジュウカラ、メジロ、コゲラ、エナガだけ。はれっ?夏鳥は???

 音楽堂西通路でヤマガラが観察されたと撮影待ちのH[ash]さんと出会い、一番櫓でサンコウチョウ、キビタキ♂、ツツドリの話を聞くまで、春でもないのに一日で状況が変わったかぁ?と心配してましたんやけど・・・。
 立ち話中、頭上にコサメビタキ1羽、今日初の夏鳥ですわ、これが。

 その後、市民の森を歩いても夏鳥との出会いなし、って言うか鳥見人居てないし。太陽広場東の森でなんとかエゾビタキ。チョット安心。

 最近人気の飛騨の森は、キビタキ♀型、コサメビタキ、センダイムシクイ。
 梅林はスズメの若様軍団で賑わい、辛うじて南端の雑木林でコサメビタキ。

 豊国神社東は、サンコウチョウ、キビタキ♂待ちのカメラマンでちょいと賑やか。今日は二の丸エリアが撮影ポイント。公園内東エリア(市民の森、緑のリズム、太陽広場東の森)は出会いが少ない。でもしっかり探せば何かと出会いがあるかも。でもって、鳥探しで首が疲れたら林床で可憐に咲くタマスダレで疲れを癒しておくんなはれ。
IMG_3037.jpg
 疎らでっけど、結構な数咲いてますわ。

 配水池東では、オオルリ♂若鳥をチラッと見た、という方と出会い共に探しなんとか確認。その直後、キビタキ♂が姿を現す。結構イケメンでしたで。

 西の丸庭園のオオタカ成鳥、早朝西外堀側からH[ash]さんが撮影。若鳥との出会い、話はなし。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・サンコウチョウ・ツツドリ・オオルリ・キビタキ・コサメビタキ・エゾビタキ・センダイムシクイ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワセミ・カワウ・コサギ・アオサギ・ササゴイ・カルガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・

 さっ、蝶でんな。
 雨が上がれば何かしら期待出来るやろ。むふっ、むふふっ。「なに一人でスケベ笑いしてるねん?」てでっか。いやぁ〜、昨夜羽休めに来たアサギマダラが目線の高さで枝止まり、お腹一杯写真撮ったところで上昇気流に乗ってこの大空に舞う、
IMG_3099.jpg
 その姿をまた撮影。むふっ、むふふっ、でっしゃろ。メッチャ楽しい〜!!!ってな事があればええなぁ〜、という妄想ですわ。
 現実はそんなに甘くはおまへん、今日はアサギマダラとの出会いなし。

 妄想はさておき。においの森で一瞬目にした黒い飛影。今夏はクロアゲハとの出逢いが多かったしと探してみれば。やっぱ居てるじゃ〜ん!
IMG_3002.jpg
 でも、両後翅が欠損、尾状突起が確認出来ず、クロアゲハ?ナガサキアゲハ?と悩みつつ、そっーと近付き橙色の三日月班を確認。
IMG_3013.jpg
 よし、クロアゲハ!写真撮れたんはええけど、これじゃ〜ね〜。 

 各所で確認出来たヤマトシジミ、個体数は減少し50頭。
 ピークを過ぎたイチモンジセセリは8頭だけ、ただ豊国神社東で産卵行動を確認。卵は確認出来かったんであくまでも産卵行動。それに通路の真ん中にあるイネ科の新芽で、そこは踏みつぶされるやろ。

 イチモンジセセリのピーク時、3頭しか確認出来かったチャバネセセリは5頭の出会い。ひょっとしてイチモンジセセリのピークよりワンテンポ遅い?

 比較的出逢いの多かったベニシジミは緑のリズム2頭、北外堀2頭の計4頭。桃園で撮影した、なんやろこの花、葉っぱはミントみたいやったんでミントの仲間と思うけど。
IMG_3061.jpg

 飛騨の森で久々のツマグロヒョウモン♀、あっちへこっちへ飛び回りやっと留まったところをパシャリ! 出来が悪いんで載せるのはパス。

 ガッツリ草刈りされた梅林、枯れ草の林床から種々の植物の新芽、そこへ・・・お〜、お〜キアゲハや〜!!!
IMG_3072.jpg
 しかもマッタリ。そんでもって、ゆっくり開翅。
IMG_3084.jpg
「えっ、なんでそんなに興奮してるねん」てでっか。
 2006年7月から蝶の記録を開始、2009年6月14日に初観察、同年9月23日に2度目の観察。暫し時を経て昨年6月8日に観察記録。足かけ9年、今日で4度目の記録ですわ。河川敷では普通に居る本種、大阪市内内陸部では稀な蝶。
 いやぁ〜ある意味、アサギマダラより稀少な種でっせ、大阪城公園では。

 空堀では葛に纏わり付くように2頭のウラナミシジミ。そろそろ増えそうでんな。

 観察前半の気分は暗く、後半からはグッと晴々。全くもって今日の天気と一緒ですわ。ただガックリ来るのが我らが阪神タイガース。
 全くもって、なんで正念場に弱いんかなぁ、ほんま。優勝争いが面白いっちゃ〜面白いけど・・・

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・キアゲハ・アオスジアゲハ・クロアゲハ・ゴマダラチョウ・ツマグロヒョウモン・モンキチョウ・ツバメシジミ・ベニシジミ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・イチモンジセセリ・
 
posted by ひでキング! at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月05日

今イチ?

 影は涼しいけどやっぱ日なたは暑いなぁ、まだまだ。まっ、一時のことを思えば随分過ごしやすくなりましたけどな。

 さっ、まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。
 順調でんなぁ、この秋は。オオルリ♂にキビタキの♂も飛来、エゾビタキも来たようで。明日が楽しみでんな、実際。

 さっ、蝶の方やけど。
 野鳥が順調と来れば期待しまんがな、アサギマダラ。かなり意識したけど今日は出会いなし。

 先週、過去2番目に多かったイチモンジセセリ、これがあんた10頭まで減ってしまいましたがなぁ、寂しいことに。こういうのを激減って言うんやな。
 先週よく見掛けたヤブガラシでの吸蜜、先週はカウントに一生懸命で撮影出来なんだけど、こんな感じであっちこっち飛び回ってましてん。
IMG_2881.jpg

 人工川付近でたま〜に見掛けるルリシジミ、今日も確認出来たけど追っかけるのに精一杯、撮影は・・・。天守閣裏でオオタカ待ちの雑談中、頭上からひらひら舞い降りる小型の蝶、飛翔から多分・・・やっぱりルリシジミ。今度こそはと撮影するも何だか今イチの写真。今季はルリシジミと相性が悪い?

 ヤマトシジミも先週程でなく62頭とやや減少。まっ、ワシの目に留まらんかっただけで実際は「これでもか〜!」って位居てるんやろうけど。

 太陽広場顕彰塔近くでヤブガラシで吸蜜のアゲハを確認。でもってなんで顕彰塔近くまで足を運んだかといえば・・・これですわ!
IMG_2898.jpg
 待ちに待ったマルバツユクサ。盆明けから再三チェックし、やっとこさ咲きましたわ。今年確認出来たんはこのひと株だけ、これを見逃したら来年までお預けでしてん。よう〜咲いてくれたわ、実際。

 でもって、各所でこれが咲き始めましたな、アレチヌスビトハギ。
IMG_2882.jpg
 何年前からやろ、ある年に急に全域で増えましたもんな、ほんま。そういやぁ、何年も前に音楽堂西通路中央階段付近でニセアカシアの木を伐採、のっぺらぼうになった斜面に食樹してたような??? アレからかなぁ急に増え始めたんは。

 確かにマメ科の木は成長が早いため荒れ地に食樹しある程度大きくなったら伐採。伐採された枝や葉をそのまま放置し堆肥させ土壌を肥やす。でもって森林化するって方法はあるみたいでっけど、そこまで荒廃してないやろ〜、大阪城公園は。

 おっ、話しそれましたな。
 そのうちええ感じの花をと思ってたヤブラン、緑にリズムでおあつらえ向きの満開の花を発見、
IMG_2935.jpg
 撮ったはええけど、何だか今イチ?

 市民の森で毎回チェックのタマスダレ。今のところ順調に咲いてはいるけど・・・
IMG_2897.jpg
 メッチャ疎ら。暗い市民の森を一面真っ白に輝かせる日は来るんやろうか、今年。

 極楽橋、配水池東ではゴマダラチョウを見掛けるも・・・

 蝶は全体的に今イチ、って感じ。でもって今日のブログ、何の話か分かりまへんでしたたろ、そんな時は画面に向かって叫んでおくんなはれ。
 「今イチやぞ〜!」って。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・ゴマダラチョウ・ツバメシジミ・ルリシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・
posted by ひでキング! at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記