2017年01月15日

チラッと

 昨日より風がなく陽が射した分暖かかったけど、やっぱ寒い〜〜〜。
 人工池がカッキ〜ン!
IMG_8537.jpg
 凍ってましたもんな。明け方チラッと降った雪がうっすら覆い、帰り際も馬場町の交差点でチラッと雪。今年の大寒は20日、もう暫く寒い日が続くやろうけど風邪引かんようにしておくんなはれや。

 その人工池に着く前、南外堀沿いの桜伝いに西へ移動するエナガ8羽の群れ。ワシの頭上を通過したんでチャンスとパシャリ!
 IMG_8524.jpg
 その時上着にウンチがポトリ? な〜んだか、チラッと上から目線で「してやったり〜」ってな目ぇしてまんな。

 においの森で数人のカメラマン。ニシオジロビタキ、トラツグミ待ちでっしゃろ。

 昨日はピースおおさか前でモズ♂が飛び回りその間ニシオジロビタキは姿を見せず。モズが去り10分もすれば現れたけど、今日はモズが去った後も姿を見せず。
 残念ながらトラツグミの観察者もなしと聞く、ガックリ。
 時間潰しに撮ったロウバイの写真でも。
 IMG_8547.jpg

 そこへ颯爽と現れたのがケチャップ姉さん。
 いつもとは違う出で立ち。黒いコートに身を包み首にはフェイクファーのマフラー。梅田へ出掛ける前に雪の大阪城公園をと期待されていたが・・・

 ニシオジロビタキ、トラツグミには出会えなんだけど淑女姿のケチャップ姉さんと出逢えたんで良しとするか。

 市民の森水飲み場でアオバト♂、早朝は東外堀で水上のアオバトが撮影されたと。
 イカルは市民の森で声が聞かれるも姿は確認出来ず。昨日は水飲み場に8羽が集まったとの事。

●シロハラ:昨日同様市民の森で10羽を超え他の場所は疎らで計31羽。警戒心もすっかり薄れ近付いても逃げる様子がなかったんで。
IMG_8573.jpg
 とは言えチラッとこっちを意識してる?

●ツグミ:大手門西で群れが見られなかった分少なくひと周りして13羽。
●ジョウビタキ:内堀蓮如上人前♂、豊国神社裏♂♀、梅林♂、修道館西♀。
●ウグイス:エナガが通過した後、南外堀沿いのユキヤナギで。

●アオジ:教育塔裏♀、空堀を飛翔の1羽、修道館裏♂2羽。
●クロジ:二番櫓跡前で♀1羽、直ぐに沖縄復帰の森方向へ。本種は11日に音楽堂西通路で撮影されたって聞いてるんでその個体かも。
●シメ:市民森で1羽。

●カワラヒワ:二番櫓前で7羽、元射撃場で2羽。
●アトリ:太陽広場東の森でスズメと一緒に6羽が地上採餌。豊国神社裏でも6羽。

●ソウシチョウ:良く見られる音楽堂事務所東で3羽観察情報。

 もみじ園歩行中、昨日と同じ時間帯で上空を3羽のセグロカモメ。今季は何だか内陸部上空で見掛けることが多いな。
●ユリカモメ:東外堀149羽、北外堀7羽、第二寝屋川8羽全て着水。

●オカヨシガ:昨日から減少し57羽。うち32羽は内堀東側で。
●ヨシガモ:内堀のみで♂9羽♀7羽。こちらの昨日より少ない。

●マガモ:西外堀♂3羽♀4羽。
●カルガモ:南外堀2羽、北外堀2羽、西外堀8羽。人工池はもちろんゼロ。
●コガモ:こちらもやっぱり昨日より少なく南外堀32羽、内堀蓮如上人前♂2羽。
 いつもなら南外堀の石垣に登って休憩してまっけど、今日は20羽が群れで泳いでましたわ。
IMG_8543.jpg
 群れで泳ぐコガモ軍団、大阪城公園では始めて見るかも。

●ヒドリガモ:各堀計126羽。
●ハシビロガモ:昨日同様北外堀西側で一塊56羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の堀で計223羽で昨日と比べ40羽ほど増加。
●キンクロハジロ:各堀で観察計98羽。昨日同様東外堀ではやっぱり1羽、昨日の♀かな?

 でもって6日目の滞在ウミアイサ。
 昨日と違って頻りに潜り、特徴の飛び跳ね頭がべっちょり頭。
IMG_8579.jpg
 ドライヤーもって来たろか?

●カンムリカイツブリ:東外堀で変わらずまったり。一時は浮上したウミアイサと急接近、滞在中にツーショットが撮りたいな。
●カイツブリ:東外堀2羽。

●オオバン:この週末は更新ならず。
西外堀21羽、南外堀7羽、東外堀176羽、北外堀2羽、第二寝屋川29羽、内堀2羽で計237羽。

●ゴイサギ:いつもの塒で2羽。

●キセキレイ:西外堀2羽、内堀東側で1羽。
●ハクセキレイ:各所計10羽。

 しかしこの寒いのに鳥たりは元気でんなぁ、ほんま。あっちへこっちへ飛び回りカモは冷たい水中へ潜るし。でもどうなんやろ、堀の水が凍ったらカモは居らんようになるんやろうか? そんな事をチラッと思いましてん。

★追加情報
●飛騨の森のハイタカ、2羽は塒入りを確認、1羽は戻ってきたがその後行方不明。
●同じく飛騨の森でミヤマホオジロ♂。
●トラツグミは音楽堂斜面で撮影情報。居場所が変わった?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・クロジ・アトリ・カワラヒワ・シメ・イカル(声)・アオバト・モズ・コゲラ・メジロ・エナガ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・ゴイサギ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ウミアイサ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヨシガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・ソウシチョウ・
posted by ひでキング! at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月14日

あと一歩!!!

 寒い〜〜〜〜。気温の低いのはええとしても風が強いのなんのって、華奢なワシは飛ばされそうでしたがな、ほんま。
 カモのカウント中双眼鏡がブレブレ、柵に肘を固定して強風に耐えながらカウント、寒い〜〜〜。

 さて、気になる東外堀のウミアイサ。10日の飛来から今日で5日目。堀のやや南側(ヘリポート下)でマッタリ羽繕い。この様子やったら暫く居てくれそうな雰囲気。責任持てまへんが。

 大手門西の柿の木でツグミが11羽思い思いに実を突く。
 教育塔裏のセンダンの木では20羽強のヒヨドリにシロハラ、ツグミ、嘴には白っぽいセンダンの実。
 においの森ではハシブトガラスが松の枝に開いた数pの穴をほじくり中からネチョ〜としたものを咥え出しモグモグ。越冬中の幼虫でも食べてるんやろうか?

 種々色んな食べ物を見つけて食べてまんねんなぁ。
 いつも思うけど野鳥に限らず野生の生き物って凄いですわ。なんの道具も使わず身ひとつで厳しい自然を生き抜いてまんねんやろぅ。特に冬はそう思いますわ。

 ワシなんかパッチ履いてニット帽被って暖かいもの厚着して手袋してネックウォーマーしてまだ寒いもん、野生の生き物に最敬礼でっせ、ほんま。

 さて真冬の大阪城公園、種に大きな変化はおまへん。ただ最近見られてなかったチョウゲンボウ、本丸上空でホバリングが観察されその後南外堀方向へ飛翔との話し。

 んじゃ、その他の鳥さん達をざっくりと。
●オオタカ:幼鳥が早朝東外堀上を飛翔、配水池東石垣からせり出したキョウチクトウで成鳥。最近成鳥はこのキョウチクトウで良く見られると。
●ツグミ:前述の柿の木以外に各所疎らで計21羽。
●シロハラ:市民の森で13羽をはじめ各所計25羽。今日は殆ど地上での観察。
●トラツグミ:早朝ピースおおさか西で観察情報。

 でもってピースおおさか前のニシオジロビタキ。
 ワシが行った時はカメラマンもはひとりだけ、いつもの枝にはヒヨドリ。
IMG_8427.jpg
 たまにはヒヨドリもと、撮っていると後ろから「ティティティティ」の声。今日こそはバッチリ撮るぞ!と気合いを入れ・・・ピントの合った写真がこれ!
IMG_8440.jpg
 と、これ!
IMG_8439.jpg
 はっはぁ〜、笑うしかおまへん。

●イカル:市民の森水飲み場で3羽、東側の十字路で3羽、緑のリズム側でも3羽で計9羽。一昨日20羽前後の群れが観察されたとのこと、群れが分散したかも。
●シメ:市民の森で3羽。
●アトリ:市民の森3羽、緑のリズム1羽で計4羽。群れとは出会わず。
●カワラヒワ:二番櫓跡前で17羽の群れが地上で採餌。

●ジョウビタキ:市民の森、梅林、豊国神社裏で♂、緑のリズム♀。
●アオジ:音楽堂西通路南側で♂♀、北側2カ所で地鳴き。
 でもってワシの前に現れた♂、何を警戒することなく暫く睨めっこ。
IMG_8445.jpg
 胸腹部にかなり色が付いてきましたな、奇麗なもんですがな、実際。

●モズ:においの森♂、緑のリズム、梅林中央口では入口と内堀沿いで♀が高鳴き合戦。いつも見られる人工川の♂は確認出来ず。
●ウグイス:市民の森、豊国神社裏。
●エナガ:最近お目に掛かれなんだが、沖縄復帰の森で7羽、市民の森で10羽前後。
●アオバト:市民の森で声が聞かれたが姿は確認出来ずとの事。

 飛騨の森のハイタカ、今朝は観察者なし。夕方はどうなんやろうか?

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計73羽。主に東外堀と内堀で。
●ヨシガモ:内堀だけで♂12羽♀8羽の計20羽。

●ヒドリガモ:各堀で観察計133羽。
●マガモ:西外堀で♂1羽♀4羽。
●カルガモ:珍しく南外堀で6羽、西外堀で5羽の11羽。人工川では見られず。
●ハシビロガモ:北外堀西側(ゴイサギの塒の木の下)で一塊75羽が浮き寝。本種が採餌せず浮き寝とは・・・こりゃまた珍し。なぜか内堀で1羽。
●コガモ:南外堀44羽、内堀2羽。

●ホシハジロ:西外堀以外の堀で計185羽。
●キンクロハジロ:各堀計121羽でっけど、なぜか東外堀ではたったの1羽。それがこの♀。
IMG_8475.jpg

 ウミアイサは前述の通り。
●カンムリカイツブリ:変わらず東外堀でマッタリ過ごす。
●カイツブリ:東外堀2羽。
●ゴイサギ:いつもの塒で4羽がグッスリ。
IMG_8480.jpg
 おっ、こりゃ失礼、起こしてしまった?

●セグロカモメ:市民の森上空を2羽が旋回。
●ユリカモメ:東外堀98羽着水、今日はパンおじさんも居らず飛び回ることなし。北外堀でも3羽が着水。

●カワセミ:東外堀2羽。
●キセキレイ:西外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計12羽。

 ほなっ、今日の・・・ってマジで忘れてた、今季注目のオオバン。
 昨日元山さんが今季最多って事は過去最多でっけど、それを更新し243羽を観察。これまでの傾向では最多更新の時は数日間増え続け暫く足踏み、でもって数日増えてっていうのがワシのイメージ。って事は今日さらに更新の期待・・・
 西外堀17羽、南外堀6羽、東外堀187羽、北外堀2羽、第二寝屋川24羽、内堀6羽で計・・・242羽。わっ〜、あと一歩及ばず〜!

★追加情報
ハイタカ:17時15分までに3羽が塒入りしたとのこと。今日は冷えるから風邪引かんようにしぃや。

ほなっ、今度こそ今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・オオタカ・トラツグミ・ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・ウグイス・ニシオジロビタキ・モズ・コゲラ・シメ・イカル・アトリ・カワラヒワ・アオジ・シジュウカラ・エナガ・アオバト・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ウミアイサ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・ゴイサギ・
posted by ひでキング! at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

時の流れ

 昨日はえらい雨でしたなぁ、一夜明けてまだ水仙の花がびっしょびしょ。
IMG_8335.jpg
 雨に濡れた半透明の薄い花びら、これが何とも言えまへんなぁ。

 しかし昨日の雨はガックリでんなぁ、土曜日は接骨院に散髪と何かと用があって観察に行ってないんでめっちゃ気合い入れてたのに〜。ってのはこのボケの花みたいに、
IMG_8379.jpg
 真っ赤な嘘。
 実は土曜日夕方から職場の新年会、あっと言う間に時は流れ帰宅は午前2時半。いつも通り6時頃にいったん起きて外の様子を窺う。ショボショボ雨が・・・やった〜今日は観察休みや!ってのが本音。

 その後再び布団に潜り込み目が覚めたのは11時半。よう寝ましたわ。

 さて、今日の野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は・・・

 テンコウ、冬至、寒紅と次々に咲き始める梅林でオオタカの目撃情報。
 今日は新たに「緑顎」が開花してましたわ。
IMG_8384.jpg

 でもって追加種ではおまへんが。
 人工川でコサギを確認しましたんやけど、一見していつもの個体(足に黒班のある個体)と何かが違う?違和感。

 まず、場所が教育塔裏から人工川へ注ぐ小川であったこと。
 前回見たいつもの個体は飾り羽が結構伸びてたこと。今日の個体はそれほどではおまへんでしてん。

 ここでものを言うのが足の黒班、歩き回るコサギの足に注目し足の黒班をチェック! やっぱそうですわ、今日の個体は足の黒班なし、いつもの個体やおまへん。別個体ですわ。 

 11時半頃、天守閣西側を馬場町方向へ2羽のコサギが飛翔。いつもの個体と今朝の個体か?はたまた全く別の個体か?

 元山さんのアトリ情報の追加。
 北外堀天端ではワシも確認、その後12時半頃豊国神社裏天端で群れを確認、その数57羽。
IMG_8389.jpg

 でもって、数年前から見られる陸上がりのヒドリガモ。
IMG_8366.jpg
 普通の池なら畔をヘコヘコ歩くのは当たり前でっけど大阪城公園には畔はなく石垣、歩いて上がれんのでバタバタっと飛び上がって上陸ですわ。

 しかし時の流れって色んな変化を産みまんなぁ。
 ちょっとしたタイミングで鳥と出会えたり出会えなんだり。7〜8年前の東外堀はな〜んにも居らんかっのに、多種のカモにビックリするほど急増したオオバン。

 土曜日は元気いっぱいで望んだ新年会、あっと言う間に時は流れ12時間後は・・・
 
posted by ひでキング! at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

初登城!

 今年初登城! 
 遅ればせながら、明けましておめでとうさんでございます。

 しかし暖かい正月でしたなぁ、ほんま。昨年も暖かかったし温暖化が進んでるって肌で感じまんな、実際。それはそれで過ごしやすぅてええけど、夏が思いやられますわ、ほんま。

 梅林では年末に開花した「こうてん」や「冬至」に続き「寒紅」でっか?
IMG_8287.jpg
 紅い花も咲き始めましたで。種々こんなに早く咲いたら、梅見が心配。
 溢れんばかりの梅花に囲まれ、おでんをつまみながらちょいと一杯ってのが楽しみやのに。

 その梅林では上空を旋回する2羽のセグロカモメ。
IMG_8291.jpg
 雲ひとつない青空を気持良さそうに飛んでましたわ。ひょっとして元山さんが第二寝屋川で観察しはった2羽やろうか?

 では、いつも通り野鳥の様子は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。
 やっぱそうでしたわ、ニシオジロビタキ。

 早朝は音楽堂事務所辺りで観察されたようでっけど、ワシが行った9時頃にはいつも通りにおいの森で飛び回ってましたで。
IMG_8234.jpg
 いつも通りに。

 相性が悪い?トラツグミとは今日も出会わず。でも大坂城公園で越年、という事は今年の秋が楽しみ・・・うふふっ。

 でもって、ワシからの追加は。
 市民の森水飲み場でイカルが撮影されてますわ。年末からほぼ継続的に居るみたい。
 それと、追加種ではおまへんが、飛騨の森でアトリ17羽。
 北外堀沿い塒で毎回観察されるゴイサギが今日は4羽確認出来ましたわ。
 ってなところですわ。

 でもなんでんな、正月ってあっと言う間に過ぎまんな、ほんま。何をやってたかって、な〜んにもしてないし、なんとか有意義に過ごしたいと思うんやけど、結局飲んでは寝、飲んでは寝で三が日があっと言う間。

 さぁ〜明日からお仕事が始まりますわ。年末に痛めた腰もほぼ完治。
 仕事に観察、今年も元気いっぱい頑張りまひょ!

 ほなっ、今年もよろしゅうに!
  
posted by ひでキング! at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

最後の最後に!

 ほれ、言わんこっちゃない、なんかそんな予感したんや。起きたら8時でんがな、これが。

 アラームが6時前に鳴り、もうちょっとだけと思いつつ寝過ごさんように気ぃ付けんといかんでって自分に言い聞かせてこれですわ。

 言い訳やおまへんが、クリスマス連休に腰をやってしまいましてな、連休明けの仕事の辛かったのなんのって。腰伸ばして歩けんかったもん。
 体調の悪い時はやたら眠くなりまっしゃろ。それですわ。多分体調を取り戻すのにエネルギーを使って疲れるんやと思いますねん。それで寝過ごしたって事にしときまひょ。
 
 昨日は接骨院に駆け込んで静養がてら年賀状。
 今日はリハビリがてら鳥見納め。お陰様で痛みを伴いつつもなんとかひと周り出来るまでに回復。ほぼほぼ普通に歩けるようになりましたわ。

 さて気になる野鳥たちの話といきまっか!
 遅めのスタートとなりそれが功を奏したか。
 
 9:12西の丸庭園外堀沿いを飛翔のオオタカ成鳥。やっぱり西の丸庭園がお好きなようで。

 南外堀4番櫓跡石垣で久々のイソヒヨドリ♂。
 市民の森では水飲み場にアトリ、シロハラ、シメ。その奥にある天然の水飲み場、木の洞に溜まってる水を求めイカルが。
IMG_8137.jpg

 ピースおおさか前ではいつも元気なニシオジロビタキ。
 ピースおおさか西の雑木林でトラツグミが先ほどまで居たと。樹上を飛び回りかなり手強いとのこと。

●シロハラ:市民の森の10羽をはじめ各所疎らで24羽。
●ツグミ:大手門西の10羽をはじめ、これまた各所疎らで24羽。
●ウグイス:南外堀沿い、飛騨の森、豊国神社裏で計5羽。
●アオジ:教育塔裏、音楽堂西通路、豊国神社東で各2箇所ずつ計6っか所で地鳴き。気になる音楽堂西通路の負傷アオジ、どうなったかは???
●カワラヒワ:音楽堂西通路アキニレで20羽の群れ。
●アトリ:カワラヒワに混じって2羽、市民の森1羽、太陽広場東の森9羽、飛騨の森京橋口の大銀杏の石段でスズメと仲良く水を飲んでましたわ。
IMG_8156.jpg
 って、うがいしてるみたいでんな。
 しかしカワラヒワと一緒ってのはごく普通やけど、スズメと一緒ってのは見た記憶おまへんなぁ。

●シメ:市民の森2羽、梅林1羽。
●エナガ:飛騨の森で「チュッ、プルルルルルッ」の声。
●モズ:人工川♂、元射撃場♀、修道館西♂。

 でもって意外や意外。この時期にジョウビタキとの出会いなし。たまたまタイミングが悪かっただけなんやろうけど。

 そんじゃ、堀に目を転じ。
●マガモ:西外堀♂3羽♀4羽。
●カルガモ:人工川8羽、西外堀4羽。
●オカヨシガモ:東外堀と内堀で計44羽。随分減ったな。
●ヨシガモ:これまで余り見掛けなんだ西外堀でも観察、南外堀、内堀計30羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計137羽。今日は少ないでんな。

 でもってヒドリガモカウント中、双眼鏡にスーッと入ってきたのがオナガガモ♂、「ヒドリガモ15!」って声を出して中断し、パシャリパシャリ・・・
IMG_8144.jpg
 直ぐに背を向け向こうに行ったんで、
IMG_8148.jpg
「16、17」とヒドリガモのカウントを再開。
 この写真では分かり難いけど、嘴から糸のようなもんが。別の写真では右側の嘴基部から垂れ下がってるように見えまんねん。釣り糸じゃなけりゃ〜ええんやけど。

●コガモ:西外堀2羽、南外堀39羽。
●ハシビロガモ:東外堀以外の確保しで観察計61羽と増えましたな。内堀隠し曲輪前では34羽がクルクル採餌。
●ホシハジロ:西外堀以外で計161羽。
●キンクロハジロ:東外堀以外で計80羽。

 さて、昨日224羽と最多更新のオオバン。連日の更新なるか足踏みか。
 西外堀37羽、南外堀5羽、東外堀168羽、北外堀4羽、内堀8羽、第二寝屋川では未確認で計222羽。最多更新に一歩及ばず。

●ユリカモメ:東外堀46羽、北外堀31羽、第二寝屋川92羽で計169羽。
●セグロカモメ:もみじ園歩行中、沖縄復帰の森方向から市民の森方向へ飛翔の1羽。多分南外堀上を飛んできましたんやろ。

●カンムリカイツブリ:東外堀中央付近で羽繕いのあと、マッタリ浮き寝。
IMG_8181.jpg

●カイツブリ:西外堀、東外堀、北外堀各1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒で成鳥2羽。
●カワセミ:北外堀1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ各所計11羽。

 今年を思い返せば、記憶に新しいあの鳥にこの鳥、忘れられん出会いとなったあの蝶にこの蝶。ってなんでっか?「あの鳥この鳥、あの蝶この蝶って、それはなんやねん!」ってでっか。 いやぁ〜書き出したら年越しそうなんで・・・って、直ぐに思い浮かびまへんねん。

 いずれにせよ、色んな生き物が今年も楽しませてくれましたわ。
 最後の最後に久々のイソヒヨドリにイカル、オナガガモ。でもって最後の最後に腰痛に見舞われ朝寝坊、でもって最後の最後まで覗きに来てくれはっておおきにでっせ!

 来年もまたよろしゅうに! 皆さんええ正月迎えておくんなはれ!

ほなっ、最後の最後に今日の野鳥たちといきまっせ!
オオタカ・トラツグミ・シロハラ・ツグミ・イソヒヨドリ・ニシオジロビタキ・ウグイス・アオジ・シメ・イカル・カワラヒワ・アトリ・シジュウカラ・メジロ・エナガ・モズ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・カンムリカイツブリ・マガモ・カルガモ・オナガガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 
posted by ひでキング! at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

セイなる日

 いやぁ〜めっちゃええ天気でんなぁ、見ておくんなはれこの青空。
IMG_8108.jpg
 チョ〜気持ちええやおまへんか。
 最近纏まって見れなんだカワウが4羽で飛翔、ここ数年、年明けに大きな群れの飛翔を確認出来てまんねんけど、今季はどうやろ、何羽の群れが編隊組むやろ、楽しみですわ。

 朝家を出て「しまったパッチ履くの忘れた」と思ったけど全然大丈夫、全く寒いことおまへんがな。天気に恵まれたクリスマス連休も今日で終わり。皆さんはどんなクリスマス送りはった?

 さて、野鳥の報告は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は、梅林でシメ1羽。ってとこでんな。

 東外堀では今日もカンムリカイツブリがゆったりマッタリ羽繕い。
IMG_8092.jpg
 この様子やったら暫く居てくれそうな感じ。根拠はないんで責任持てまへんが。

 ニシオジロビタキも定位置で確認出来たし。
IMG_8016.jpg
 ふむっ、ひと月前に撮影された写真と比較すれば、胸の辺りに色が出てきてるような??? 影のせい? 気のせい?

 この撮影後、まだ頑張ってるかぁ、もみじ。
IMG_8027.jpg
 音楽堂西雑木林の残り僅かなもみじを撮って、歩を進める。

 通路北詰め階段付近で「チッ」とアオジの声。足を止めれば数メートル先の落ち葉に紛れて朝ご飯中。
 食事に夢中やったんでここはチャンス。こっち向きでパシャリ、あっち向きでパシャリ。って奇麗に撮れたんはええけど・・・
IMG_8037.jpg
 先週ちょこっと書いた目の辺りに怪我?のアオジですわ。
 一週間経って症状が悪化してるようで、目のまわりがミミズ腫れ、ちょいと血がにじんで下嘴の基部に水ぶくれのようなものが数個。可哀想でとてもやおまへんが写真載せようとは思いまへんわ。 

 頻りに採餌して鳴いてたんで見た目は元気やねんけど・・・大丈夫かな?

 一昨日紹介した梅林の冬至。一本だけやおまへん5〜6本は咲いてましたで。なんとかそこに留まってくれ、という願いは届かんかったんで枯れ枝で良しとするか。
IMG_8113.jpg
 しかし、今からそんなに咲いたら梅見の頃は花散ってるんと違ゃうん。大丈夫かな?

 クリスマス最終日は穏やかでゆったりした観察。
 キリスト教徒さんには今日は聖なる日、大阪城公園の野鳥も大きな変化なく、静なる日でしたわ。
 
posted by ひでキング! at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月23日

メリー・クリスマス!

 昨日の晩はえらい雨降りましたなぁ、ほんま。帰宅途中に降ったもんやから靴の中じゅくじゅく、気持ち悪いのなんのって。その割には公園内は水溜まりが少なかったなぁ、って事は最近雨降ってなかった?ってな事で調べてみると。

 12月に入って雨が降ったのはたったの4日、うち降水量10o以上の雨が2日ですわ。気温が高いうえ雨が少ないとくりゃ〜、地面も乾燥するか。
 しかしなんでんなぁ、暖かかった昨日から一変今日は乾いた冷たい風、クリスマス寒波とは上手く言うたもんでな、ほんま。

 で、いつも思うんやけどクリスマスってキリストさんの誕生日でっしゃろ、全国的にめっちゃ盛り上がるのに、なんでお釈迦さんの誕生日は盛り上がらんのやろ。

 諸説あり誕生日がハッキリせんって事でっけど、日本では太陽暦で4月8日って決めてるのに。もちろんお寺さんでは祝ってるけど一般人は普通の日、学生さんの新学期ってくらいでっしゃろ。
 ケーキ買ったりプレゼントを贈ったり、そんな事せんもんなぁ、実際。

 ままっ、確かに雪降る中、コートの大きなポケットに繋いだ手を入れ温め歩く、静かなレストランで乾杯。未来を語り愛を確かめる二人っきりのクリスマス。ってのはマロンチック・・・っと違ゃうわ、ロマンチックでよろしいもんなぁ。

 方や桜最盛期、そこら中花見だらけ。酔っ払いがあっちこっちで大騒ぎ。ちらりほらり舞う桜を二人っきりでってな雰囲気ではおまへんし。

 それとムードを盛り上げるのはクリスマスソング。今は色んな曲がありますもんなぁ。
 方や、???何がある? お経???それではちょっとね〜。

 えっ、なんでっか?「天気の話から何の話になってるねん。観察の話はないんかぃ!」ってでっか・・・あの〜実はそれなんでっけど
「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は、市民の森で9羽のエナガってくらいで・・・

 で、話の続きする?それとも違う話がいい?
 おっ、そうそう忘れてた。越冬中の市民の森のムラサキシジミ、居らんかった。
 昨日の雨の影響やろうか、越冬してた枯葉そのものが見当たりまへんねん。ひょっとして引っ越ししてないかと周囲を探したけど見当たりまへんでしたわ。

 で、そのムラサキシジミ。昨年の越冬状況はと記録をみれば。
 休眠個体が確認されたんは12月13日、その後12月24日には10頭の休眠が確認される。
 増減を繰り返しつつ3月4日まで継続的に観察でき大阪城公園初の越冬確認。
 3月21日には本格的に活動を始め休眠個体は確認出来なくなる。
 その後5月22日に越冬場所近くで今年生まれの個体が観察される。

 大雑把こんな感じでしたわ。4月に観察出来んかったんは、お察しの通り卵か幼虫か蛹、成虫になる準備をしてた期間でっしゃろ。

 こうして振り返ると蝶の成虫だけを観察してても一年中観察出来まんねんなぁ。そんなこと記録を始めるまで知らんかったわ、ほんま。

 今週に入って暖かい日が続いたんで梅林では一番咲の「コウテン」
IMG_7994.jpg
 昨日の冬至に合わせ「冬至」
IMG_7980.jpg
 が咲いてましたわ。

 さっ、今年はイブイブ、イブ、本クリスマスの三連休。このうえない幸せな日程でんな。皆さんメリー・クリスマス。
posted by ひでキング! at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

居らんかった

 朝は4℃と冷え込むも昼間は14℃でポッカポカ、気温差が10℃。

 いつも思うんやけど、気温差10℃って時期によって様々でんなぁ。
 この時期は朝の防寒だけしっかりすれば有り難い気候やけど、夏の気温差10℃は何をしても暑いし、キツいもんなぁ、実際。
 例えば最低気温25℃最高気温35℃とか28℃〜38℃なんてのは耐え難いもん。ところで皆さんは冬が好き、夏が好き?

 教育塔裏の枇杷の木。この植物は冬が好きなようでんな。っていうか夏が嫌いって言う方がええんかな。
IMG_7821.jpg
 大雑把、冬に花を咲かせる植物は暑いのが苦手なんで種で夏を過ごし、夏に花を咲かせる植物は寒さに弱いんで種で冬を過ごすんだって。植物の専門家の話なんで人に言うても大丈夫でっせ。

 さ〜て気になるあの鳥は・・・
 昨日昼食後再確認に行った時は聖なる水で脳が支配されてたんで自身もって居らんかった、ってよう言わんかったけど今日は自身もって言いまっせ。居らんかった。

 東外堀を南から北へ歩きカモをカウント、何度も何度も見返したけど居らんかった。頭の中で繰り返される♪トモエのそろば〜ん♪のフレーズが虚しかったなぁ。(若い子は知りまへんやろうな、業界トップのそろばんメーカーのCM)
 たった半日の滞在、今度来てくれるんはいつやろトモエガモ。

 その他の顔ぶれには大きな変化はおまへんが、最近お目に掛かれなんだシメ、市民の森で2羽。ワシが行った時は1羽が長〜い水浴び、3分は間違いなくパシャパシャしてたな。「カラスの行水、シメの水浴び」長短時間差を表現することわざになりそうでんな。

●モズ:城南地区♂、もみじ園♀、市民の森♀。
●ニシオジロビタキ:においの森で元気に飛び回る。
●ウグイス:沖縄復帰の森でニシオジロビタキに負けじと広範囲を飛び回る。
●ジョウビタキ:城南地区♂♀、玉造口♀、元射撃場♂、市民の森♂、配水池東♂2羽♀1羽、梅林♂、豊国神社裏♂で計10羽。越冬数としては多い数でんな。
●ツグミ:広範囲疎らで計11羽。その他らしき少群の飛翔を各所で見掛けるも本種かシロハラか???
●シロハラ:市民の森で9羽が地上採餌、その他各所計30羽。
●エナガ:音楽堂西通路で8羽の群れ。じーっと見てたらどんどん近付いて来てついには手の届きそうな距離。頭の上に乗るんと違ゃうかなぁと思いましたで、ほんま。
IMG_7891.jpg
 楽しませてくれますわ。
 
●カワラヒワ:沖縄復帰の森でたった1羽の出会い。
●アトリ:昨日は太陽広場東の森で19羽の群れを確認したけど、今日は市民の森水飲み場で5羽。
●アオジ:人工池1羽、元射撃場1羽、音楽堂西通路4羽、豊国神社東3羽で計9羽。音楽堂西通路南側の個体、目のまわりを怪我してる?なんか変な目してましたで、なにもなけりゃ〜ええんやけど。
●ハイタカ:先輩バーダーTさんが6:40飛騨の森から朝立ちの3羽を確認。

 彩られた木々もほぼ散り終え、残り僅かなもみじでも楽しんでもらって
IMG_7825.jpg

 水鳥といきまっか!
●オカヨシガモ:全ての堀で観察計87羽。
●ヨシガモ:南外堀、東外堀、内堀で計19羽。内堀蓮如上人前ではほぼ換羽が完了したと思われる奇麗な♂の姿。
●コガモ:南外堀のみで39羽。
●マガモ:西外堀♂3羽♀1羽。
●カルガモ:人工池10羽、西外堀6羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で計153羽。
●ハシビロガモ:南外堀と北外堀で計69羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の堀で計150羽。
●キンクロハジロ:西外堀以外の堀で計52羽と少ない。

●カイツブリ:西外堀と東外堀。
●オオバン:西外堀30羽、南外堀7羽、東外堀128羽、北外堀4羽、第二寝屋川6羽、内堀3羽で計178羽。順調に最多を更新してきたけど、ここへ来て足踏みでんな、年内に200羽突破なるか!
●ユリカモメ:東外堀48羽、第二寝屋川13羽。
●ゴイサギ:北外堀1羽。
●カワセミ:南外堀と北外堀で各1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所で計9羽。

 風もなくポカポカ陽気やったんでロウバイが咲き始めた梅林辺りで
IMG_7910.jpg
 ひらひらっと蝶でも居らんかなぁと思ったけど、居らんかった。

 市民の森の越冬ムラサキシジミ、昨日同様2頭を確認。

 早いもんで今年もあと2週間切りましたな、紅葉はほぼ散り、ロウバイも咲き始め、観光客は少なくなり年末の様相を呈してきた大阪城公園。野鳥の顔ぶれも変わらず常連さんのカメラマン衆も、居らんかった。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
ハイタカ・モズ・ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・ニシオジロビタキ・ウグイス・エナガ・シジュウカラ・カワラヒワ・アトリ・シメ・アオジ・コゲラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
カルガモ・マガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・オオバン・カワウ・ユリカモメ・ゴイサギ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・


 
posted by ひでキング! at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月17日

そうでんねん

 そうでんねん、それが原因ですねん。遅くなったんは。
 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・
 そうでんねん、トモエガモでんねん。しかも♂!!!

 東外堀藤棚で観察中ホシハジロの群れの中に変な模様のカモが1羽。双眼鏡をしっかり固定し確認。ビックリしましたわほんま。ここからは遠い梅林側の石垣沿い、猛ダッシュで梅林にまわり真上から・・・パシャパシャパシャ!
IMG_7770.jpg
 余り警戒することなく周辺を行ったり来たり。写真を確認すればチラッとこちらを向いた写真も。
IMG_7799.jpg
 その後元山さんにメールし・・・そんな事ですわ。

 食事(飲み?)が終わり帰り際もう一度東外堀を確認するも・・・むむっ、見当たらん。ひょっとしたらひょっとするかも・・・

 ただ聖なる水で頭が支配されてたんで確実とは言えまへんが・・・
 いずれにしても明日が気になるところですわ。

 でもって、ワシからの追加は。
 この件で元山さんにメールをした直後、市民の森上空を4羽のカラスの追われるオオタカ。メッチャ爽やかな気分でしたわ。

 蝶の方は特におまへんが、気になるムラサキシジミの越冬。風が吹き枯葉がゆらゆら。それらしき姿羽見えるがハッキリせず。とにかく写真をとって・・・
IMG_7706.jpg
 2頭は確認出来まんな。ヨシヨシ。

 ってな事で、楽しい楽しいカモ観の一日が終了。明日もう一日楽しめるやろうか???
posted by ひでキング! at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

色々ありまっせ

 9時を過ぎて沖縄復帰の森で元山さんと出会う。いつもなら8時半頃南外堀で出会いまんねんけど・・・今日は遅いな? 
 その理由は「元山裕康のこんなん出てます」で詳しく書かれてますわ。まずはそちらを読んで頂き・・・

 しかし元山さんは凄いですわ、一旦帰宅して再び観察に戻るってのが。ワシやったら帰ったらそれっきり、再度観察に戻るって事はおまへんやろうなぁ、実際。
 元山さん、お疲れ様でした。

 さて、追加情報は・・・
 沖縄復帰の森で元気なニシオジロビタキ。

 人工川でモズ♂、もみじ園では真っ赤なもみじで戯れる♀。
IMG_7557.jpg
 ってなとこでっか。

 でもって、やっぱ居てまへんでしてんな、アカハジロ。ワシも時間かけて探したけど見落としでなく居てなかったんやわ。なんか楽しみがひとつ減ってしもうたな、ガックリ。

 さて、あと気になるのは市民の森のムラサキシジミ。
 先週越冬個体の写真を載せましたけど、あの写真、よ〜くじっくり見たら3頭居てまんな、ちょいと分かり難いけど。

 で今日も同じ枯葉で確認。分かり難いでっせ。
IMG_7565.jpg
 今日は真下や横や裏から色んな角度で観察したけど2頭しか確認出来まへんでしたわ。

 そんでもって、これまた気になる事が。
 内堀でカモのカウント中、やけに頭の赤いオカヨシガモがいてるなぁ。なんかと混ざってる?
IMG_7593.jpg
 ね、頭頂部が赤茶っぽいでっしゃろ。この赤茶を観て思い付いたんがヨシガモの頭頂部。
IMG_7638.jpg
 な〜んとなく同じ色合いでっしゃろ。
 
 この写真では顔の側面が緑ぽっく見えんこともないし。
IMG_7610.jpg
 後ろから観たら顔の側面がくっきり色分けされてるみたいに見えるし。
IMG_7628.jpg
 で帰宅後ちょこっと調べてみたらオカヨシガモとヨシガモの交雑の特徴に当てはまる箇所が幾つか。

 確定は出来んけど可能性は充分おまっしゃろ。
 この個体、内堀で確認出来たんで春まで居てくれたら今後の換羽状況が観察出来て面白いねんけどなぁ。お願い、春まで居ってね。

 しかしカモってややこしいでんなぁ、ほんま。あれとこれの交雑で2分の1混じってる、4分の1混ざってるなんてね。

 でもなんでっせ、対象が大きいし激しい動きをせんのでじっくり観察出来て面白いでっせ。皆さんも是非お近くの水辺に足を運んでカモをじっくり観察しておくんなはれ、何か新たな発見がある・・・カモ? ってベタな落ち。

 
posted by ひでキング! at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記