2022年05月21日

夏に向かって

 雨降らんかっただけでも良しとしまっか。一日曇りの天気でひょっとしてにわか雨もってな予報やったし。

 さ〜て、いよいよ終わりに近付いてきたかぁ〜渡りは。もう何にも来んってなワケではおまへんが、多くは望めん時期に来てるのはまちがいおまへんな。ゴールデン・ウィーク明け、今イチ盛り上がらんかったんは、やっぱ4月が良すぎたから???

●キビタキ:今日も元気だ空気が上手い。教育塔裏から大手門に到着したときから聞こえてましたで。北外堀歩いてたら愛の森から聞こえてくるし。ほんま元気一杯胸一杯。2羽キビタキ。
●オオルリ:桜広場でおきらく先生が確認。
●エゾムシクイ:元ヘリポートで囀りを複数人確認。
●オオムシクイ:東外堀藤棚付近で囀りと聞き、自身飛騨の森西端で囀りを聞く。配水池東ではおきらく先生が囀り確認。
●コサメビタキ:本丸池付近で、おきらく先生。
●ツバメ:東外堀、北外堀、天守閣前、西外堀。全て1羽ずつ。

●アオバト:これまた東外堀沿い藤棚付近で声が聞かれ、自身愛の森で声を確認。
●エナガ:北外堀ゴイサギの塒で7羽。うち成鳥を1羽確認。他は全て幼鳥かな?
P1090468.jpg
 レンズ越しにまともに目が合いましたわ。

●イソヒヨドリ:大手門到着早々鳴きながら西外堀沿いの石段へ。
P1090438.jpg

 直ぐまた千貫櫓に飛んでったけど。でもって足下にちゅうも〜く!
P1090439.jpg
 また釣り糸でも引っ掛かってるんかなぁ〜って思ったけど、これって巣材によく使われる昆虫の糸でっしゃろ。ってことは・・・

 ここからはワシの推測でっせ。
 この糸が足に付いてるって事は、既に巣を作って出入りしてるって事でっしゃろ。でもって、イソヒヨドリ大好きのひょうひょうYさんの最近の話(聞き伝えでっけど)。

 京橋口付近で♂は見かけるも♀は来ないと。
 これって、奥さんが巣で抱卵してて旦那さんが餌を運んでるって事に結びつきまへん?ねぇ。
 やっぱ近くで営巣して繁殖してるんやわ、ってな事を推測してまんねんけど・・・どう?ええ線いってる?

●カルガモ:北外堀5羽、南外堀2羽。
●アオサギ:東外堀、第二寝屋川、内堀で。
●コサギ:飛騨の森上を西へ飛翔の1羽。数十分後、内堀御座船乗船口向かいの石垣に1羽飛来。遠目に見てたんで後から乗船口から撮ろうっと思って飛騨の森、愛の森を抜けて・・・あれっ、居てないし・・・。
●キンクロハジロ:内堀で。
 
 もう1羽気になってたヒドリガモ、16日から確認されてないようでんな。あの怪我でどれだけ飛べるんやろうか。どこかで元気にしてたらそれでええんやけど。

他の鳥たち。
シジュウカラ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・カワウ・

 ほなっ、久々に緑のリズムで見かけたホタルブクロをご覧頂き、
P1090465.jpg

 って、やっぱ花は中を見たいでしょ。なので、ぶら下がった花の下に寝っ転がり・・・
P1090466.jpg
 ってな事はやってまへんで、カメラだけ潜り込ませモニターを見ながら適当な所に焦点を合わして撮りましてんで。

 蝶といきまっか!
 って言うても、一日曇天。やや蒸しっとしたけど、気温も上がらず少ない出会い。
●モンシロチョウ:青屋門、天守閣前で各3頭含む他所計9頭。
●テングチョウ:元射撃場、豊国神社。
●ゴマダラチョウ:空堀。
●キタテハ:本丸池で吸水の1頭。
P1090480.jpg

 そんじゃ、これまた少なかったトンボ。
 今日もまた、朝イチ西外堀沿いで、
P1090440.jpg
 おはようさん。爽やかな色やのぅ〜。
●アオモンイトトンボ:♂2匹。
●シオカラトンボ:本丸池で♂1匹のみ。

 でもって、人工池で撮ったこのトンボ!
P1090459.jpg
 側胸部の決定的な模様は撮れてないけど、他の特徴からアキアカネの♀未熟個体でっしゃろ。

 昨年末、本丸池でほぼほぼ本種と思われる産卵行動を確認、春から本丸池をチェックしてたけど、姿を見せず。まさかここに現れるとは・・・

 アキアカネの初夏の確認は初めて、人工池で羽化したんか、本丸池で羽化して飛んで来たんかは不明。でもこの時期に居てたんは事実。

 通常アキアカネの生活パターンは。5〜6月に羽化し、盛夏が来るまで留まりその後低山地帯など涼しい場所に移動。秋になれば平野部に降りて来、産卵。

 春に孵化し初夏に羽化する。ってパターンですねん。しかしでんな、大阪城公園では7月8月にも記録があるんで、ひょっとしてこのまま秋まで居続けるってこともあるんかな?

 夏に向かってあれこれ課題が増えそうでんな。

 昨年継続的に多く確認出来たモンシロチョウもそろそろ第2化に入りそうやし、これまた昨年爆発的に多かったコシアキトンボも先週初認されたし、年々体力の衰え感じるし、カウント大変。暑い夏は勘弁してな。



posted by ひでキング! at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月15日

命輝く、五月

 青空の下、爽やかに鳥見。って訳にはいきまへんでしたなぁ、残念。ままっ、雨の心配なくひと廻りできたって事で良しとしまっか。

 しかしどこを歩いてもチビさんチビさんでんな。エナガのチビさんとは出会わんかったけど、スズメとシジュウカラのチビさんがわんさか。蝶もトンボも綺麗な今季初認種と出会えたし、新たな命が輝いてますわ、ほんま。

 でもって・・・もう終わってしもうたん、これって。マジで静かでしたで。
 8時半頃には常連さん連中が各エリアのチェックを済ませ集結。アカンわ、今日はアカン、もう帰るで、ってな感じ。

 そんな中、酒の会会長が東外堀藤棚裏で撮ったとオオヨシキリの動画を披露。ややドヤ顔の会長、さすがでんな、やっぱひと味違うわ、ごっつぁんです。

 今季初認種が飛来したとは言え、マジでこれだけ、ほんまこれだけでっせ。

●オオヨシキリ:上記東外堀藤棚。
●キビタキ:養育塔裏♂、音楽堂西通路♂、市民の森プリップリの声。
●メボソムシクイ:市民の森、太陽広場東の森。
●ツバメ:東外堀、北外堀など計4羽。
 夏鳥はこれだけ。

●アオバト:山男Tさんから、太陽広場東の森で2羽と聞き、その後その方向から極楽橋方向へ4羽の飛翔を確認。そのまた1時間半後くらいに配水池北で「アォ〜」の声。さっきの4羽でっしゃろ。
●アカハラ:梅林南端で1羽と聞き、配水池東でも1羽確認。
●カワラヒワ:緑のリズムで巣立ち雛かどうか分からんけど、7羽が次々とプチ枝移り。他所計9羽。

●キンクロハジロ:内堀梅林側で変わらず頻りに潜水。
●ヒドリガモ:北外堀、昨日と全く同じ場所で、
IMG_3594.jpg
 かなりひどいんかな、普通に休憩してる状態でこれでっせ。渡り鳥としては生きていけんやろうけど、命ある限りここでゆっくり過ごしなはれや。

●カルガモ:西外堀から北外堀を介し北へ飛翔の6羽。いつもの3羽に加え3羽追加。内堀でも1羽。
●アオサギ:内堀西側で。
●カワウ:4羽。

他の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・

 でもって今日は写真の都合でお次はトンボでいきまっせ!
 4月下旬から、そろそろかと気になるトンボ、そのトンボがマツバウンランの咲いてるうちに
姿を見せ、
IMG_3557.jpg
 ここに留まってくれたら綺麗のになぁ〜、ってな期待。

 朝イチ、大手門前でHご夫妻と出会い、さっきここで撮りましたと、アオモンイトトンボの画像を見せて頂く。やっと現れたか、これを待ってましたんや!

 教えて頂いた場所を探すも探しきれず。マツバウンラン絡みの夢は・・・
 その後、西外堀沿い(オオタカの鷹見場)で♂、
IMG_3562.jpg

 加えて、♀の異色型が2匹。
IMG_3568.jpg
 爽やかな緑に映える青と赤。綺麗やおまへんか!マツバウンランでないのが残念やけど。

●アオモンイトトンボ:大手門前と西外堀沿いで♂2匹♀2匹。
●コシアキトンボ:東外堀南側で♀1匹、友ちゃんから連絡あり。
 上記2種は今季初。

●オオヤマトンボ:梅林で飛翔。
●シオカラトンボ:本丸池で♂3匹。
●ショウジョウトンボ:本丸池♂1匹。

 でもって帰り際、大手門を抜け石段を歩いてると・・・
IMG_3642.jpg
 居った〜!朝、教えてもたっら場所近くに居ったわアオモンイトトンボ!

 変わった留まり方、普通葉の上かさっきの写真みたいに長い茎なんかに留まるのに、平べったい所に留まるのって、ひょっとして初めて見るかも?

 このトンボの近くには・・・
IMG_3648.jpg
 これ分かる?左上にさっきのアオモンイトトンボ、右下になんか居てまっしゃろ。それって、これですねん。
IMG_3654.jpg
 って、これ見ても分かりまへんわな、正面顔は模様が見えんし。
 これヒメアカタテハですねん。

 ここから蝶の話。ってことでトンボから書いた理由がこれですねん、この写真の流れですねん。
 
 今日イチの蝶は、ズバリこれ!
IMG_3616.jpg
 梅林で日向ぼっこのコムラサキ♀、今季初。

 今季はゴマダラチョウも早かったし、ひょっとしてコムラサキも例年より早いかもと、先週から内堀沿いの枝垂れ柳に潜り込んで確認、今日もその確認を終え梅林に行ったら、なんのこっちゃおまへん、地上で見かけるとは夢にも思わんかったわ。

●アオスジアゲハ:太陽広場東の森で1頭。
●モンシロチョウ:青屋門前で。
IMG_3584.jpg
 なかなか綺麗なモンシロチョウでんな。

●コムラサキ:上記。
●ヒメアカタテハ:大手門前。
●ツマグロヒョウモン:豊国神社東で♂♀。
●テングチョウ:沖縄復帰の森、梅林で計3頭。
●ヤマトシジミ:極楽橋元駐車場。
●ベニシジミ:本丸で。
IMG_3637.jpg
 これまた緑に映える紅色でんなぁ、って橙色やけどな。

 野鳥に関して言えば、この週末今イチって言うか寂しい状況やったけど、あっちこっちで新たな出会い。新緑が眩しい大阪城公園は、新たな命が輝いてますわ。

posted by ひでキング! at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月14日

カモに湧く!

 雨上がりの大阪城公園。
P1090398.jpg
 早朝は蒸しっとしたけど、時間と共に湿気が抜け気持ちよい空気になる。かといって午前中は晴れることおまへんでしたな。青空の下での鳥見は、明日にとっておきひょか。

 しかしダラダラと、よう降ったような降らんかったような。その間の鳥状況がわからんがなぁ〜、と思いきや・・・

 城南地区で大将と出会い、昨日は4ムシクイ爆発寸前の手前の一歩前やったで。とは言うてなかったけど、結構あっちこっちで囀ってたとのこと。
 
ザザッと纏めてみると・・・(13日の様子)
メボソムシクイ、緑のリズム、太陽広場東の森、飛騨の森3+、配水池東。
オオムシクイ、飛騨の森3+。
エゾムシクイ、太陽広場東の森、飛騨の森2羽。
センダイムシクイ、愛の森。
サンショウクイ、市民の森。
マミジロ、山里丸♂。
サメビタキ、飛騨の森。
コサメビタキ、飛騨の森。
キビタキ、桜広場から元へリポートにかけて♂2羽、飛騨の森♂、緑のリズム♂、配水池東♂。教育塔裏♂。
オオルリ、緑のリズム♂♀。
アカハラ、梅林2羽。
イカル、配水池東。 

 こんな感じ。
 でもって、ムシクイは囀りのカウントに付き実数は2倍は居てたやろうと。

 いやいや、不安定な天気の中やって来てくれる野鳥に感謝けど、そんな中カウントする大将にも、もちろん感謝でんな、おおきに!

 でもって今日はというと・・・
 シ〜ン、ずーっと歩き廻ってもシ〜ン。どこを歩いてもシ〜ン。唯一高らかな囀りが聞こえたんは、教育塔裏のキビタキ。
P1090386.jpg
 ワシの知る限り16日目、同じ個体やったら。

 水曜日の夕方やったかな、カミさんが森ノ宮に買い物途中教育塔を通ったらキビタキ良う鳴いてたで、と。そうなんや、まだ居てるんや、そんなに鳴いてるんや。

 でもってその答えは。昆陽池のチームKの由紀ちゃんのブログ「2人の記念日」に書かれてますわ、爆音ちゃんのことが。

 ほんなら、今日の状況といきまっか!
●キビタキ:教育塔裏♂。
●コサメビタキ:豊国神社裏。
●メボソムシクイ:市民の森。
●マミジロ:山里丸♂。
●アカハラ:梅林。
●サンコウチョウ:配水池東♀。
●アオバト:桜広場。
●ツバメ:元射撃場4羽など計8羽。
●エナガ:城南地区2羽。
●カワラヒワ:豊国神社など計5羽。

 でもって気になるキンクロハジロ。
 先週末は土日とも確認出来なんだんで、やっぱ旅立ったか。と思いきや、9日、10日とマダムTさんのブログで内堀で確認とのこと。

 おかしいなぁ〜、堀に穴あくほど探したんやけどなぁ〜、土日はどこへ行ってたんやろ〜???
 今朝大将も、昨日は見てないで、との事。俄然気になりまんがな、ね。

●キンクロハジロ:今日はあっさり内堀梅林中央口付近で。
P1090392.jpg
 結構潜るからなぁ、この女子は。10秒と浮かんでないで、頻りに潜ってるわ。

●カルガモ:飛騨の森、伏見櫓跡石垣で2羽がまったり羽繕い。
P1090404.jpg

 その下では別個に1羽。
P1090406.jpg
 この3羽やろうな、いつも仲良く飛んでるんわ。

 でもって、その数分後内堀から北へ飛翔の1羽。いつもアヒルと一緒に居てるヤツでっしゃろ。
 
 そこへ持ってきて今日はビックリ!
●ヒドリガモ:北外堀ローソン裏で♀。それがあんた、なんとも痛ましい姿。
P1090413.jpg
 分かるこれ?羽繕いの合間に撮ったんやけど、どう見ても左の羽根が負傷してるように見えまっしゃろ。旅の途中、何らかの理由で怪我したんやろうなぁ、ここで夏を越すんはええけど、回復するやろうか?

 わかった今日のタイトル? ワシ一人でカモで盛り上がってましてん。

●アオサギ:大手門上を北へ飛翔。
●コサギ:森ノ宮噴水上を北東へ飛翔。
●カワウ:南外堀。

他の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・キジバト・スズメ・コゲラ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ムクドリ・ヒヨドリ・

 今日の蝶ほぼほぼ諦めって感じ。だた、先週初認報告頂いたイチモンジセセリに続き、東外堀沿い花壇でチャバネセセリを初認。
P1090417.jpg
 あとはヤマトシジミ、モンシロチョウ、アオスジアゲハ。

★追加情報
 アサギマダラが配水池東で撮影されたとのこと。
 良〜し明日は、俄然気合いが入るなぁ。

 トンボも本丸池でシオカラトンボの♂1匹を確認しただけ。

 さぁ〜渡りもいよいよ終盤戦でんなぁ、差し迫ってきたわけやど、あとは何が顔を出してくれるやろうか、明日は天気の心配一切なし、楽しみ楽しみ。
posted by ひでキング! at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月08日

有終の美

 冷たい風にざわつく新緑の森。何かとんでもないことがありそうな・・・

 朝はやや寒かったけど、時間と共にちょうどええ感じ。暑くもなく寒くもなく、でもって天気の心配は全くなし。

 教育塔裏で昨日同様キビタキの高らかな囀り、10日目の♂?でもそれ以外は殆ど声は聞けず。シジュウカラの声でさえ時折しか聞こえん程度。こりゃ〜厳しいかな???

 桜広場で酒の会理事長と出会い、「7時前、青屋門でサンコウチョウ♂が撮影されるも、その後は行方不明と」。

 お待ちかね!が、やっと来ましたで〜!大型連休の最終日に。
 三々五々各エリアに分かれ大捜索。9時10分過ぎ、梅林南端で声のが確認されたと聞く。

 グルッとひと廻りし桜広場の様子を見に行くも、数人が居る程度。また消えたか。

 その後、山男Tさんと出会い、元ヘリポートで確認し何人か撮影していた。ってな事を話してると、友ちゃんが現れ「西の丸庭園でも出現情報。それと元ヘリポートの個体は朝確認された青屋門に戻り、その時もう1羽見られたとか」

 全ての個体が同時刻に確認されたら3羽、現時点では2羽は間違いないと思いますわ。
 やっと来てくれたなぁ、おおきに!

●サンコウチョウ:早朝青屋門で♂、その後元ヘリポートに移動。とは別に西の丸庭園で。もしかするともう1羽。
●マミジロ:飛騨の森ユキヤナギ♂。
●キビタキ:教育塔裏、豊国神社西、一番櫓、市民の森、緑のリズムなど計9羽。♂5羽♀4羽。
●オオルリ:緑のリズム♀。
●センダイムシクイ:音楽堂西通路、豊国神社境内、一番櫓、など計5羽。
●メボソムシクイ:市民の森、青屋門前。
●ツバメ:教育塔、もみじ園など計10羽。

●アカハラ:一番櫓、梅林うめみ坂で計3羽。
●アオバト:二番櫓跡から沖縄復帰の森へ3羽の飛翔を確認。
●エナガ:馬場町口ローソンを囲むように複数羽の声、6:51。今日の塒立ちは分かりまへんが、最近は大体4時50分台って聞いてるんで、城南地区を約2時間かけて西へ進み、馬場町口まで来てまんねんな。

●カルガモ:内堀。
●アオサギ:北外堀飛翔。
●カワウ:内堀2羽。
●ハクセキレイ:大手門。
IMG_3542.jpg
 この時期は珍しい、キビタキより久しぶりの出会い。

 キンクロハジロ、やっぱ旅立ったみたい。それが本来の行動やけど。

★追加情報!
●ミゾゴイ:16時頃桜広場から元ヘリポートへの飛翔を4名が確認。
●杜鵑:18時台に元射撃場で杜鵑が撮影される。モニターをスマホで撮った画像が送られる。杜鵑であることは間違いおまへん。
●エナガ:においの森で4羽が18:43に塒入りとのこと。
 友ちゃん遅くまでお疲れさん、おおきに!

他の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 音楽堂西通路斜面で撮った、スイカズラをご覧頂き、
IMG_3492.jpg
 
 蝶といきまっか!
 朝の気温が低く、昨日ほど暖かくならんかったせいか今イチ出会いは少なし。

●ヒメアカタテハ:まだ風が強く寒い時間帯に、城南駐車場で。
IMG_3488.jpg
 観たところ、めっちゃ綺麗んで生まれたてかも。北限を目指し最も分布域が広いと言われる蝶だけあってこの程度の寒さは、な〜ってことないんやろうな。
 
●イチモンジセセリ:もみじ園でシロツメグサに訪花の1頭が撮影される。今季初。
●ヤマトシジミ:飛騨の森で1羽のみ。
●アゲハ:豊国神社裏で飛翔。でもってこれを見つけましてん。
IMG_3527.jpg
 分かるこれ!アゲハの幼虫でんねん。多分3齢〜4齢幼虫ぐらいかな。この大きさの個体が9匹、小っちゃい個体が1匹。

 誰に見付かることなくしっかり羽化してちょうだ〜い!

 それと悩み事。
 最近豊国神社裏で黒い蝶の目撃情報が多発、その付近で・・・
IMG_3533.JPG
 強引に撮ったんで、どうしようもなく悪い写真やけど黒い蝶で尻尾(尾状突起)があるの分かりまっしゃろ、これはクロアゲハですねん。

 そんでもって、一歩も動かずこの蝶を目で追い植物に近付いたときに撮った写真。
IMG_3536.jpg
 これまたボケボケやけど、これには尻尾が写ってないやろ。いつの間にか入れ替わってますねん

 そんじゃ、この個体はナガサキアゲハかって言うとナガサキアゲハは前翅基部に赤い班があるのが特徴なんやけど、それが見えまへんねん。

 単に角度の問題で尻尾が見えんだけ?それとも写りが悪いんで赤い班が写ってないだけ?
 この写真で判断できる人、居てはったらご意見をば。宜しくです。

 そんじゃ、本丸池で撮ったムラサキサギゴケをご覧頂き、
IMG_3519.jpg

 トンボチェックといきまっか!って言うても、昨日と大きく変わらずシオカラトンボとショウジョウトンボ♂を本丸池で確認しただけ。

 でもね、シオカラトンボは♂2匹、♂未熟1匹の3匹に増えてましたわ。どこで育ったんだか?

 いやぁ〜良かった良かった、大型連休最終日にサンコウチョウが来てくれて、皆さんしっかり撮影出来たかな?ワシや〜見てないけど。

 やや寂しかったゴールデン・ウィーク前半、有終の美を飾るに相応しいサンコウチョウが来てくれて、ほんまに良かった良かった。

 でもって、今週からずーっと晴天続き!
IMG_3498.jpg
 って・・・

 ほなっ、明日から普通の生活。久しぶりの仕事で怪我せんように!
posted by ひでキング! at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月07日

一歩前進!

 今週に入ってええ天気が続きまんなぁ、ほんま。ありがたしありがたし。
 やや汗ばむ陽気も、空気がカラッと木陰は涼し。まるでカルフォルニアに居てるかのうな天気でなんぁ、ほんま。行ったことないけど。
IMG_3476.jpg
 でもって、特に・・・

 さて、5日はいきなりでしたな。これから杜鵑やサンコウチョウ、メボソムシクイやヨタカもきまっしゃろ、って書いたら。いきなり大将からヨタカライン来ましたがな。

 阪神ネタ書いたら負ける、負の都市伝説を持つ反面、野鳥の飛来ネタ書いたら現実になる正の都市伝説、これがワシの力でんがな。って、暫く阪神ネタ書かんで。

 全体的には静かな大阪城公園、じっくり良く見てみれば、どうしようもないほど鳥が居ないわけでもない。

 城南地区を東へ進む、途中教育塔裏で喉を膨らませ高らかに囀るキビタキ。
IMG_3406.jpg
 結構長いこと居てるで、ワシの知る限り4月29日に教育塔裏で確認してるし、同じ個体なら9日目の滞在。

●ジュウイチ:朝6時前、緑のリズム北側の暗い森で声が確認される。
 その後市民の森に移動し8:15頃、10名ほどのカメラマンが撮影。画像を見せて頂き、やや縦班のある若い個体でしたわ。

 ワシが行った8時半頃、緑のリズム方向に移動するもなかなか確認出来ず。その後は???

●オオムシクイ:愛の森、飛騨の森、豊国神社西で複数人囀りを確認したとのこと。
●メボソムシクイ:本丸前で囀りを聞く。愛の森で本種かオオムシクイを視認、鳴かなんだんで、識別できず。
●エゾムシク:音楽堂西通路。
●センダイムシクイ:教育塔裏。飛騨の森では5羽のエナガと共に複数羽の本種が確認される。

 5日のブログに書いたけどセンダイムシクイとエナガって同行する習性でもあるんかな、5日の前にも沖縄復帰の森で見てるし。

●コルリ:音楽堂西通路2箇所で声との情報。うち1羽はさかなやさんが撮影、若い♂。飛騨の森♂。
●キビタキ:教育塔裏、愛の森、一番櫓、六番櫓西、豊国神社東端と西端で計6羽の♂と、配水池東で「プリップリッ」。
●オオルリ:愛の森で♀。
●ツバメ:各所で1羽ずつ計6羽。
●アカハラ:梅林、うめみ坂で山男Tさん。
       
●エナガ:飛騨の森で5羽。
 でもって、これが面白い。この連休中、城南地区の塒立ちから塒入りまでの行動を追跡した人が居てましてな、友ちゃんと、Sさん。

 5日に「城南地区で5羽、青屋門前で9羽(うち1羽は親鳥)、もみじ園で成鳥1羽」って書いてまっしゃろ、これって合計15羽んがな、ね。

 でもね、これが違いまんねん。お二人が6日に追跡した調査の結果。
 城南地区塒から西へ移動し、西外堀から飛騨の森へ移動。夕方にはにおいの森で確認し、城南地区塒に18:50に戻ったとのこと。友ちゃんが幼鳥8羽並んで塒入りの写真撮ってましたわ。

 時間をおいて数カ所で確認されてるんで別のグループかと思いきや、あの8羽の雛たちがしっかり育ち外堀沿いを時計回りに周回してるって事ですやん、ビックリクリクリ・クリンクリン。久しぶりやな、これ使うの。

 いやいや皆さん、ほんま色々調査してまんねんなぁ、脱帽や感心ってな言葉では表現できんな、お疲れさん。

 エナガの塒近くのイボタノキをご覧頂き・・・
IMG_3420.jpg

 居てない居てまへんわ〜、キンクロハジロ。
 内堀を東から西へ確認し、飛騨の森を廻って配水池へ。上から内堀東側を再度確認するも、居てまへ〜ん、居てまへんねん。・・・って、それが普通なんで元気に生まれ故郷に戻ってくれたらそれでええんやけど。

●カルガモ:城南地区上を西へ3羽飛翔。最近飛んでるのを見るときは3羽が多いんやけど、どんな関係?内堀1羽、東外堀1羽。
●アオサギ;東外堀、北外堀で成鳥。内堀若鳥。
●カワウ:4羽。

ほなっ、他の鳥たちといきまっか!
シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
 
 人工川遊歩道で撮った、爽やかなトキワツユクサでもご覧頂き、
IMG_3417.jpg

 蝶といきまっか!
 気温の上昇と共に熱を帯びてきた蝶、数は多くはおまへんが、種としてはそこそこ。

●モンシロチョウ:梅林、山里丸。
●ヤマトシジミ:飛騨の森、極楽橋元駐車場などで複数頭確認し計10頭。
●テングチョウ:梅林、市民の森で計3頭。
●ゴマダラチョウ:元射撃場。
●アゲハ:青屋門前、大手門前、豊国神社裏。
●アオスジアゲハ:市民の森、豊国神社東など計6頭。

 でもって、5日にさかなやさんが観たモンキアゲハ。
 愛の森天端を歩行中、黒い蝶が西へ飛翔。木々を縫うように飛んでたんで一瞬しか見えず。後翅に班があったように見えたけど・・・。しっかり確認出来なんだんで記録に挙げるにはあまりにもずさんな識別。仕方おまへん・・・

 数十分後、山里丸から天守閣へのスロープを上ってると飛騨の森方向から黒い蝶が飛んでくるやおまへんか! 今度は視界が広い場所、目で追いしっかり確認、間違いおまへん、モンキアゲハですわ!

 飛んだ先は、5日にさかなやさんが発見した配水池方向。同じ場所を大きく周回してるみたいでんなぁ。暫くは期待出来そう。

 ほぼひと廻りを終え、本丸前で満開のトベラを撮って、
IMG_3469.jpg
 池のトンボをチェックしてから帰ろ。

●シオカラトンボ:本丸池で♂未成熟個体と♀が交尾後、産卵行動。
IMG_3470.jpg
 シオカラトンボって偉いで、♀が産卵してる間♂が見守ってるねん。人で言うたら出産に立ち会ってるってな所でっか。って、チョイと違うな、邪魔者が入らんように見守ってるんやから。

 こちらは、人工池のベンチに留まる未成熟♂。
IMG_3418.jpg

●ショウジョウトンボ:本丸池で。遠いから色しか分からんけど。
IMG_3473.jpg
 でもって、このショウジョウトンボが上の産卵中、うっかり近付き♂に追い払われてましてん。

●オオヤマトンボ:一昨日同様、もみじ園で飛翔。

 一歩前進って感じでっか。ここまで大きく顔ぶれが変わらんかった春の渡り、一昨日のヨタカに始まり、ジュウイチ、メボソムシクイ・オオムシクイが確認されたもんな。

 蝶ではモンキアゲハを視認できたし、トンボではショウジョウトンボを初認、早くもシオカラトンボの産卵も確認出来たし、全てにおいて、一歩前進!

 明日、一歩後退にならんように・・・。

posted by ひでキング! at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月05日

終盤のお楽しみ

 はぁ〜、本ゴールデン・ウィークの三日間はええ天気が続いたなぁ、ほんま。
IMG_3371.jpg

 三日とも晴天も晴天、
IMG_3403.jpg
 新緑と青空、天守閣の映えること映えること。って、特別天守・・・

 正直言うて、そんなに変わった事ないで、今日も。ゴールデン・ウィーク前に「順調すぎる4月、ゴールデン・ウィークに、もう終わってもうたん?何しよう?」って書いたけど、ほんまにそんな状況になってしまいましたな。哀しいかな。

 こればっかりは自然が相手、どうしようもおまへん。
 かといって、例年顔を出してくれる全ての鳥が通過したわけやおまへん、サンコウチョウもまだ1羽しか来てないし、4月下旬に数羽の杜鵑、ムギマキもゴールデン・ウィーク前に1羽来ただけ。

 これらが本格的に飛来するやろうし、メボソムシクイもそろそろ来てええ時期やし、ヨタカなんかも寄ってくれたら盛り上がりまっしゃろ。

 5月いっぱい、種によっては6月に入っても楽しめっしゃろ、ここは気長に待ってみまひょ。

●コルリ:今日イチの人気、飛騨の森ユキヤナギで。ワシが行った10時頃やったかな、丁度ええタイミングで鳴いてくれましたわ。
●キビタキ:教育塔裏、梅林南端、市民の森、愛の森、配水池北で♂。梅林東外堀沿いで「プリップリッ」
●エゾムシクイ:においの森、飛騨の森で囀り。
●センダイムシクイ:桜広場、市民の森、豊国神社裏で囀り。
 でもって豊国神社裏の個体は囀ったあと、南外堀飛び越えて城南地区側の堀沿いでエナガと共に行動。
IMG_3363.jpg
 堀沿い歩いて声が聞こえんようになったなぁ、と思ったら、目の前に!

●マミジロ:市民の森で♀2羽、撮影者ありとのこと。
●イソヒヨドリ:飛騨の森で♂、ひょうひょうYさん。
●エナガ:その城南地区で5羽、青屋門前で9羽(うち1羽は親鳥)、もみじ園で成鳥1羽。
●アオジ:元ヘリポート、市民の森♀、極楽橋元駐車場天端で計4羽。
●ツバメ:山里丸で3羽、他所含め8羽の飛翔を確認。
●カワラヒワ:梅林で「ビィー」と囀り。
 
 メジロ、シジュウカラの囀りは各所で高らかに。
 
 でもって越夏が気になるキンクロハジロ。
 8:30頃、内堀梅林中央口付近で今日も確認。3日から同所での確認ですわ。見たところ外傷は見受けられず、目に見えん所でなんか怪我してるのかも。

 10:19には内堀西の丸庭園側で確認。何がどう状況が変わったかって、御座船が動いてるか動いてないかでんな。その時々で居場所を変えてるのかも。10:39には西側で既に確認できなんだし。

 もし越夏したら、探すの大変になるやろうなぁ、暑いのに・・・。

●カルガモ:内堀、東外堀。
●マガモ:内堀西側。
●カワウ:4羽。

 太陽広場東の森でビンズイって話聞いたけど、詳細不明。

★追加情報!
 愛の森でヨタカ、19:04に飛んだとのこと。どこに夜遊びに行くんやろ?
 
その他の鳥たち。
スズメ・ムクドリ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 個体数はともかく、この連休中はボチボチ楽しませてもろうたな、蝶は。
●モンシロチョウ:東外堀沿い。
●キタキチョウ:極楽橋天端。
●ヤマトシジミ:梅林、飛騨の森で計5頭。
●ツバメシジミ:梅林♀。
●ベニシジミ:潜水したキンクロハジロの浮上待ちの間に、
IMG_3372.jpg
 内堀沿いで。

●ゴマダラチョウ:元ヘリポート北側で。
●テングチョウ:もみじ園、市民の森。
●アゲハ:東外堀沿い飛翔の1頭。
●アオスジアゲハ:6頭とやや少なめ。第1化は終わったみたい。

 でもって、愛の森でさかなやさんと出会い「さっき配水池東で黒い蝶で後翅の中程に白い班がある蝶が居てたで」と。

 むむっ、むむむっ・・・久々に川平慈英登場!
 ここ暫く記録のないあの蝶かも。この時期やったら充分考えられるし、過去にも同じ場所で確認したことあるし・・・ってな事を思いながら、図鑑を取り出し確認してもらう。

 やっぱ、そうや!モンキアゲハじゃん!
 その後足を運び暫し探すも・・・。久々のモンキアゲハ、見たかったなぁ〜。
 まっ、明日は仕事やけど、土日は休みなんで充分期待は出来るか!?

 この三連休で一気に盛り上がってきたな、トンボ。
 昨日は飛騨の森京橋口付近でギンヤンマが確認されてるし。そろそろ本格稼働でんな。
●シオカラトンボ:青屋門前ボケの植栽場で♀2匹。
IMG_3395.jpg
 今日は青屋門前やろ、昨日は緑のリズムやろ、初認時はもみじ園って事なんで、東外堀生まれが多いのかも。

●オオヤマトンボ:もみじ園で。昨日は配水池の木々に阻まれとてもやないけど、カメラを向けるのははなっから諦めたけど、今日も広いもみじ園、頭上を行き来するタイミングを狙って・・・パシャパシャパシャパシャパシャ・・・
IMG_3399.jpg
 って、青空の写真で、レンズにゴミ付いてるんと違ゃいまっせ。一応、オオヤマトンボ!

 天気はサイコー!やったけど、野鳥は全くな〜んにも居らんってな事もなかったけど、めっちゃ気合いが入ることもなかったゴールデン・ウィーク中盤、終盤の週末に期待し、何の鳥が有終の美を飾ってくれるやろうか。楽しみにするしとしまっか!

posted by ひでキング! at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月04日

晴天続き、野鳥も・・・

 はぁ〜、ええ天気!
IMG_3352.jpg

 昨日に増してええ天気やおまへんか!
IMG_3354.jpg

 って別に、天守閣マニア・・・

 ほんまええ天気でしたなぁ。昨日は朝イチやや冷たく感じたけど、今日は朝から暖かい。速攻で上着脱いだもんなぁ、ほんま。

 さて、昨日同様今日も野鳥状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、

 今日はワシからそこそこ追加おまっせ!

●ノゴマ:西の丸庭園で♂、Yさん確認。
●クロツグミ:配水池北で♀、さかなやさん確認。
●センダイムシクイ:飛騨の森で囀り確認。
●コサメビタキ:梅林で囀る1羽。
IMG_3355.jpg

●アオバト:自身沖縄復帰の森8時過ぎ、市民の森8:30過ぎに声を聞く。その前には一番櫓で酒の会会長も声を確認とのこと。
●イソヒヨドリ:飛騨の森♂♀各1羽視認。
●アオジ:太陽広場東の森♂♀、極楽橋元駐車場天端♀視認。梅林で1羽と聞く。
●アカハラ:種としての追加ではおまへんが、一番櫓前でさかなやさんが3羽とのこと。
●エナガ:これまた種の追加やおまへんが、巣立った幼鳥8羽の一家?大手門西で成鳥1羽と幼鳥6羽は確認しましたわ。
 幼鳥の行動はほぼほぼ成鳥と変わらんくらいしっかりしてて、最近は行動範囲が広くなってるって聞いてるし、時期的にはそろそろ独り立ちってところでっか。ままっ、幼鳥同士は群れで行動はするやろうけど。

その他の鳥たち
シジュウカラ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・カワラヒワ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ってなところでっか!

 ほなっ、大手門前で群生のハハコグサでも見て頂き、
IMG_3322.jpg

 蝶といきまっか!
 朝の早い時間帯から暖かかったって事もあるんやろう、この時期としてはまずまずの顔ぶれでしたで。

●モンシロチョウ:飛騨の森で飛翔。
●モンキチョウ:東外堀沿いで白色型。
●キタキチョウ:飛騨の森2頭。
●ヤマトシジミ:内堀沿い、飛騨の森。
●ゴマダラチョウ:例年より早く初認された昨日に続き、市民の森、空堀で飛翔を確認。
●クロアゲハ:市民の森で6〜7メートルの高さで樹木廻りを飛翔。配水池東の柵内を北から南までツツジ廻りを行ったり来たり。追っかけてると、大体ワシが小走りするスピードで飛んでましたわ。

 とは別に、豊国神社裏で黒い蝶を酒の会会長が目撃と伝え聞く。ここ数日同所でナガサキアゲハを確認してるんで、やと思うけど・・・。その後足を運ぶも出会えず。

 でもって、生き物擬態クイズ! この中に擬態した生物が居ます、さてなんでしょう!
IMG_3339.jpg

 ヒント@ ちょっとだけ近付いてみます。
IMG_3341.jpg

 ヒントA ジャーンピーング・アップ。超アップの写真!
IMG_3338.jpg
 分かった?顔隠れてるけどテングチョウでんねん。

 足下からパタッと飛んで直ぐ近くに留まったんやけど、分からんもんでんなぁ。何をしてるわけでもなく、じーっと留まってるだけで、見事枯れ葉に擬態してるんやもんなぁ、生きるために色々工夫してるわ、ほんま。

 野に生きる生き物たちには感心させられっ放しですわ、実際。

 それと、今日は・・・
 IMG_3350.jpg
 シオカラトンボ♀、緑のリズムで。配水池東でも♀か♂の未成熟個体。
 本種は先週、既に撮影されてるんで初認ではおまへん。

 でもって、配水池東でクロアゲハを追っかける前、頭上に大型(ヤンマ系)のトンボが行ったり来たり。撮影は無理やけど、双眼鏡で模様は確認出来ましたわ、オオヤマトンボ。

 ガッツリ盛り上がり!ってなわけにはイカンし、ググッともいかんチョイと寂しい状況でんな、野鳥は。ワシ自身は蝶の種も増えてき、トンボもボチボチ顔を出し始めたとあって、気ぃ引き締めて掛からんとイカンわ。

 ほなっ、明日は今日より暖かくなるって事で、アツに日になる事を願うとしまっか!


 
posted by ひでキング! at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月03日

ググッと!

 気持ちいい〜!サイコーの天気やおまへんか!
IMG_3278.jpg
 朝はやや冷えたものの風もなく正午には汗ばむ陽気。

 ゴールデン・ウィークスタート時からは想像もつかんほどええ天気やまへんか!
IMG_3302.jpg
 って、ワシ別に天守閣マニアではないんで、そこんとこ宜しく!

 久々にコロナ規制なしのゴールデン・ウィーク、一般観光客もどんと増えましたな。天守閣入場待ちの人が、ミライザの南端まで長蛇の列。

 入場券売り場の前に検温ブースがあったんで、予防対策に時間が掛かってまんのやろ。このままコロナが落ち着いてくれたらええんやけど・・・。

 さて、今日の鳥状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は
●オオルリ:市民の森で♂、大将から聞く。

 それとおきらく先生がカラスに追われるトビを撮影と伝え聞きましたわ。
 でもってワシが見たんは、大手も西芝生広場でヒモに繋がれたカイト(トビ)ですわ。
IMG_3320.jpg

 ほなっ、ワシは蝶の話を。
 って言うても、今日は少ないで、種も個体数も。

 沖縄復帰の森で蝶や植物に詳しいIさんと出会い雑談。
 Iさん「ゴマダラチョウはまだですかね?」の問いに、大方5月の半ばでっしゃろ、過去1度だけ4月にあったけど、まだ早いな。と返答。

 別れたあともみじ園で常連女子組Nさんが、「今ここにいました」とモニターをワシに向ける。そこにはなんと!ゴマダラチョウが写ってるやおまへんか!

 暫くその他の状況を雑談、別れた直ぐあと、大将と共に今日エナガの塒立ちを確認した常連さんと出会い「そこに蝶が」と指し示す。

 その先には・・・
IMG_3283.jpg
 居てた。ほんに居てますがな、まだここに!
 地表にストロー立てて美味しそうに吸水してまんがな、ほんま。

 心の中で、Iさんに「ウソになって、ゴメンチャイ」。

 帰り際に大将と出会い、市民の森でゴマダラチョウ確認とのこと。

●ナガサキアゲハ:豊国神社裏で大将と雑談中、塀を飛び越え豊国神社境内へ飛翔の本種。4月30日に確認した個体でしゃろ。
●アゲハ:市民の森、北外堀沿い。
●アオスジアゲハ:市民の森、北外堀沿い、内堀、配水池北。

 でもって配水池北東角にあるお地蔵さんの前で、去年教えて頂いたシンジュボシマンネングサが今年は範囲を広げ元気に開花。
IMG_3306.jpg

 でもってその横に
IMG_3318.jpg
 色々調べたけど、現時点では分かりまへん。色んな花が咲くもんでんなぁ、去年あったかどうかも覚えてまへん。

●モンシロチョウ:北外堀沿い。
●キタキチョウ:豊国神社裏。
●テングチョウ:市民の森。
●ヤマトシジミ:梅林、配水池東。

 ここ暫くは大きな変化のない大阪城公園の野鳥状況、明日明後日と徐々に気温が上昇するってな天気予報、これに併せググッと盛り上がって欲しいもんでんな!
posted by ひでキング! at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月30日

大丈夫かなぁ?

 寒っ〜。なにこの天気、風は冷たいし北の空は真っ黒やし。
IMG_3204.jpg
 朝から晴マーク付いてたのにほんまに晴れるん?大丈夫かなぁ?

 鞄の中のタオルを取り出し、マフラー代わりに首に巻いてひと廻り。ほんま寒かったなぁ。

 さて、昨日は雨降りのうえ今季最悪どん底の日、日替わり定食の春の渡り今日の盛り付けは。

 久々と違ゃうかな、どのエリアも20名ほどのバーダーやカメラマンが思い思いの鳥を探し、ぶらぶら歩き回ってましたわ。さすがにゴールデン・ウィーク、人気の探鳥スポット大阪城公園だけのことはあるわ。

 この行で今日の状況が分かる人は頭の回転が早い!

●キビタキ:教育塔裏、市民の森、沖縄復帰の森、太陽広場東の森、梅林南端、西の丸庭園など計14羽。♂11羽、♀2羽に加え、配水池北で「プリップリッ」の声。
●オオルリ:市民の森♂、豊国神社裏♀。
●センダイムシクイ:市民の森。
●エゾムシクイ:市民の森、緑のリズム。
●サンショウクイ:弓道場前で声を聞くも遠ざかる8:20。その後、山男Tさんと出会い複数人が広範囲で声を聞いているとのこと。
●ツバメ:広域で計24羽。北外堀では8羽が水面を飛び交い、狭い人工池でも3羽が飛び回る。
IMG_3220.jpg
 これだけ、夏鳥これだけですねん。

 でもってわかった?頭の回転が早い人、って意味。
 「どのエリアも20名ほどのバーダーやカメラマンが思い思いの鳥を探し、ぶらぶら歩き回ってましたわ。」。ぶらぶら歩いてるって事は、これと言ってお目当ての鳥が居てないって事ですねん。

●アカハラ:今春は多く飛来し今日も、太陽広場東の森、桜広場付近、西の丸庭園など計13羽。
●シロハラ:緑のリズム、西の丸庭園で計3羽。
●アオジ:音楽堂西通路、太陽広場東の森、極楽橋元駐車場天端、飛騨の森で計5羽。
●アオバト:西の丸庭園で声が確認される。

●エナガ:昨日と同所の城南バス駐車場で塒立ち、5:03大将が確認。親鳥2羽と幼鳥8羽。
●カワラヒワ:太陽広場東の森で2羽の巣立ち雛が確認される。西の丸庭園でも2羽。
 懸命に繁殖地へ向かう渡り鳥、留鳥組は子育てに追われてるんやなぁ、忙しい時期でんな。

●コガモ:南外堀5羽。
●カルガモ:昨日同様南外堀2羽と東外堀1羽。
●オオバン:北外堀、南外堀。
●アオサギ;青屋門上空、天守閣上空での飛翔を確認。

他の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・カワウ・

 途中晴れてきたんはええけど、こないに寒いとなぁ〜、今日も蝶は期待出来んかな?

●ヤマトシジミ:青屋門前で3頭が日向ぼっこ。お陽さんが射し始め体が温まったんやろうか、3頭とも飛び始めましたわ。
●テングチョウ:豊国神社境内。
●キタテハ:修道館西でKさんと立ち話中。Kさんが「後ろにええのん留まってますよ」と振り向けば・・・
 IMG_3272.jpg

 でもって、まったりしてたんで裏面も。
IMG_3274.jpg
 翅の欠損具合から越冬個体と思うけど、この時期まで頑張ってるんやな、それともまだ結婚相手が見付からんだけ? Kさん、おおきに!

●アオスジアゲハ:極楽橋、豊国神社裏で計3頭。
●アゲハ:山里丸刻印石広場のツツジに絡み、って言うか、思いっきり吸密。
IMG_3247.jpg
 ツツジの花の奥まで入って密吸ってましたで。翅を一切振るわすことなく。

 アゲハの翅の静止状態は開翅時以外殆どおまへんねん。ってのも、名の由来はアゲハが吸密、訪花時に旗が風になびくように翅を振るわせることから、アゲハ(揚羽)ってついてますねん。なので通常は頻りに翅を振るわせてますわ、今度良く見ておくんなはれ。

●ナガサキアゲハ:豊国神社境内である探し物をしてると黒い物体。ナガサキアゲハや〜!
 あっちに留まってはこっちへ移り、
IMG_3267.jpg

 こっちへ行ったかと思いきや、向こうに行ったりと振り回され状態で何とか撮影。
IMG_3259.jpg
 アゲハってこんな感じですねん。

 はぁ〜しかし今日はツツジ様々ですわ、ほんま。撮影出来た蝶3種全てツツジ絡み、ツツジの頃はアゲハの季節。暫くは他のアゲハにも期待でんな。
 
 蝶はともかく、野鳥はどうやろ、昨日よりキビタキは多く確認出来たし、どん底からやや這い出し傾向にあるんかな。

 帰る頃には雲は吹き飛ばされ、真っ青な青空で心地よい。
IMG_3275.jpg
 とは言え・・・明日朝から雨マーク。ほんまに、今年のゴールデン・ウィーク、大丈夫かなぁ?




 
posted by ひでキング! at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月29日

いきなり〜!

 いきなり〜、でんなぁ、ほんま。ほんま、いきなりでんがな。マジでいきなりでっせ。
 って何をいきなり、いきなりってうるさいなぁ〜。ってでっか?

 せやかて、そうでっしゃろぅ、楽しみにしてたゴールデン・ウィークが始まったったのに、いきなり雨って、これって言うてしまいまっしゃろ、いきなり〜って。

 ボヤいてても始まらん、ハナミズキでもご覧頂き、
P1090368.jpg
 爽やかにいきまっか!

 でもって、これぞ春、これぞ春の渡り、今日はマジで実感。数人出会った常連さん、目を合わすだけでひとっ言もなし、絞り出して出てくる言葉が「な〜んも居らん、な〜んも鳴かん」。

 これまで順調すぎるくらい順調やった今春の渡り、今季初のどん底の日ですわ。

 以前、あまりの順調な飛来に「ゴールデン・ウィークに入って、えっ、渡りもう終わってしもうたん」ってな事になったらどうしよう。って書いたけど、ほんまにそうなるん?

●キビタキ:♂4羽。教育塔裏、人工池、梅林、記念樹の森。
●オオルリ:市民の森♂。
●センダイムシクイ:市民の森で2箇所で囀り。
●ツバメ:3羽。城南地区、東外堀、空堀。
 今日の夏鳥はこれだけ。

 夏鳥の飛来も早けりゃ〜、開花も早いのぅ。
P1090366.jpg
 ゴールデン・ウィーク明けてからが花期やけど、もう咲き始めてるし。

●マヒワ:早朝、飛騨の森でおきらく先生が確認と聞く。
●アオジ:大手門、音楽堂西、飛騨の森、極楽橋元駐車場天端で計5羽。この時期に夏鳥より多い!
●アカハラ:配水池東で3羽は確認出来ましたわ。今週はそこそこの群れが飛来した様なんで、もう少し居るかも。
●アオバト:市民の森2羽。
●カワラヒワ:青屋門2羽。
●エナガ:5:02、城南バス駐車場で塒立ちを大将が確認。親鳥2羽幼鳥8羽。昨日の塒入りは18:28とのこと。
 早出残業の大将、お疲れさん。今日は雨降りで早く帰るって言うてたから、早いこと塒入りしなはれや。
●シジュウカラ:各所で囀り計15羽。大将が一番子確認と。

 でもって、これまた早すぎる?キリの花。
P1090378.jpg
 満開通り越して結構花落としてたし。

 でもって気になるヒドリガモ、25日の元山さんのブログでは書かれているも、28日のブログには名はない。終認は26日か27日ってことでんな。あの羽根の状態で無事飛べたらええんやけど・・・。

 それと、もう1つ気になる北外堀のキンクロハジロ、隈無く探しているうちに、ボチボチ本格的に雨。
P1090369.jpg
 その後も捜索を続けるもその姿はなし。昨日は確認されているようなんで、明日以降確認できなんだら、28日が終認ってことでんな。

●アオサギ:内堀で1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●カルガモ:南外堀2羽、東外堀1羽。その後青屋門上を3羽の飛翔を確認。合流して飛んでたのかも。
●オオバン:東外堀1羽、内堀1羽。

その他の鳥たち。
メジロ・スズメ・コゲラ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・

 蝶は雨降りやしほぼほぼ意識せず、アオスジアゲハ3頭と、
P1090375.jpg

 ヤマトシジミ2頭を確認しただけ。
P1090367.jpg

 ほんま、ガックリでんな、今日は。
 でもって春の渡りはムギマキが来たら終わりやなぁ、ってのが定説。それがあんたゴールデン・ウィーク前の昨日、もう来ましたがな、実際。明日からマジで何しよう、の世界になったらどうしようか。

 
posted by ひでキング! at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記